アイテム

荷物が多い!タイプ別の充電器に分けなくてよくなる!出張にも使える省スペース、マグネット充電器の紹介!

皆さんは充電器の自分の携帯のタイプについて把握しているでしょうか?世の中には大きく3種類の充電器があります。

  • タイプC
  • iphone用
  • マイクロUSB
  • といった感じです。モバイルバッテリーも持ってる携帯も持ってる、充電式のワイヤレスイヤホンも持ってるという方はそれぞれこの3種類の充電器をもっているはずです。自宅で使うのはよろしいのですが、出張ともなると荷物が多くなってしまう可能性があるのです。でも、今回紹介する充電器を購入すればそれら3種類の充電が1本の充電器でできちゃうんです。コードるを1本にまとめることができるのです。もう、あの充電器はどこだっけ?あれ?こんがらがってる!みたいになることがないのです。早速紹介行っちゃいましょう。メリットは一つだけ、充電器の量が減ることです。

    充電器の量が減る

    それでは商品をお見せしましょう。マグネット式充電器です。

    この子です。これは充電端子と、充電コードが別々になっており、充電端子は携帯などの充電される方に常に刺さったままになっています。コードは充電するときにマグネット式となっており、充電される方に近寄せてあげるとびたん!!とくっついて充電が開始されます。


    僕の場合自分のiPhone用のものと、自分の携帯用(xiaomi pocophone f1)のタイプCと二つの端子、1本のコードで充電ができるようになっております。

    荷物の分量が減る

    正直このデバイスが効果を発揮するのはお出かけ(出張)の時でしょう。出張の時は少しでも荷物の分量を減らして挑みたいところです。正直充電器の本数が減るだけでもありがたい。その差を見るのは聞くよりも見たほうが簡単でしょう。ここに僕が旅行に行くときの荷物の量を比べてみましょう。
    <マグネット充電器なし>

    <マグネット充電器あり>

    はい、よくわからないでしょうが3本が1本にまとまっております。純粋計算で3分の1の荷物になります。煩雑さがなくなるので準備が簡単になります。省スペース化によって自分の他の荷物を入れる余裕やスペースの確保ができるようになりますね。

    気になる使い方は?

    もうめちゃ簡単ですが、端子をぶすっとさして、あとはいつも道理に充電器を使うだけです。コードを近づけてあげるとバチンとくっついてくれて充電がスタートします。バチンが楽しくて常にやってしまいます。挿画を発見したので使い方を見てもらってどうぞ。


    商品は違うんですが特に使い方は変わらないので参考動画として使えるでしょう。

    携帯の寿命も長持ちする

    同じiphoneを使い続けると陥りやすい症状があります。充電部分の劣化です。僕の友達は1年の間に2回も3回も充電部分が劣化してきて、修理に出していました。具体的にどんな症状かというと、充電器の挿入部分が消費により劣化してきてある日通電しなくなるといったものです。通電しないと充電ができなくなるので、必然的に携帯電話が使えない状態になってしまいます。本当に困った症状です。

    が、この充電器を使った場合、携帯に対して抜き差し等は1回しか行わないので必然的に充電部分の消耗は発生が極度に抑えられた状態になるのです。この充電器を使えば携帯の寿命も長持ちさせられるのです。

    まとめ

    マグネット式充電器を使えば、充電器の本数を1本1種類に統一できて携帯の寿命もできるだけ伸ばすことができます。ぜひ使ってみて自身の携帯をアップグレードしてみてください。

    マッキー
    マッキー
    れっつマグネット式充電器

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です