ブログ作成論

【書籍】現代広告の心理技術101についてのまとめ

物を売る時には必ず必要になるであろうスキルとしての指南書としてはとても使いやすい教材だと思いました。

マッキー
マッキー
それでは紹介行ってみよう

セールスライティング

まずはこちらの本についてですが、セールスライティングやコピーライティングについてのことが書いてあります。なんじゃそれ?みたいな人が多いと思いますので、一応説明しておきます。セールスライティングとは相手を操るための技術です。営業をする手紙だともいわれています。とにかく、物を売るための文章術なのです。

うまいセールスライティングはセールスマンの何倍もの仕事をすると言われています。セールスマンが一人に対してしか一度に時間をかけられないのに対して、セールスライティングの文章は一度に多くの人に働きかけることが可能だからです

その目的は読んでいる相手に買わせること、つまり行動を起こさせることを容易にさせます。相手に何らかの行動を起こさせるので、よく使われる世界があります。DRMです。

アルファベットが3文字連なると途端に怪しいですね。DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)です。もうそのまんまレスポンスを促すマーケティング手法のことを言います。この世界は金もうけと深くかかわっているのでたくさんの本が出ていますし、たくさんの知見が有ります。今回の本もそんな本の1つです

ブログに活かせるのか

ブログに活かすかどうかは人によると思います。ブログアフィリエイターなら人に買う気にさせる必要がありますから、いずれは必要になるでしょう。趣味としてのブロガーならば、特に必要はないでしょう。好きな書き方で書いて下さい。

ただ、SEOやその他のスキルがない時代に物を売るのは大体こういう話を基準に作られているのだということが分かります。
同じく、売ろうする側の思惑が見て取れると面白くもなってきます。分かっていても購買欲がくすぐられることは良くあるのです。

僕なんか文章を書くときは頭から垂れ流す情報をただ書きなぐってますから、セールスライティングのかけらもありません。

つまり、結論から言うとお金が欲しいなら活かすべきということです。

現代広告の心理技術

この本の内容をざっくりと説明していきましょう。

8つの躍動

人間はマズローの欲求があることは今では周知の事実です。つまり、生理的欲求が最初に満たされ、次に何とか欲求、何とか欲求とかいう欲求の段階のことで基本的に生存するための欲求に訴求をすることが一番効果的だということです。

  • 仙豆くっとけばしなねぇから
  • これ使えばセックスできます
  • 上司に怒られなくて済む方法
  • などなど、基本的に生き抜いたりするための欲求は、他の何にも勝って大事だということです。
    8つが何なのかは、本を読んでみてください。

    推薦の言葉は1000のコピーに勝る

    自分がどれだけ進めても買ってくれなかった商品を、芸能人が使っていると聞いただけで買ってしまう人いませんか?まさにそういうことです。売ろうとしている人がどれだけ懇切丁寧に大事なことやメリットを主張しようとも購入者には少ししか響きません。

    逆に他人や、特に権威性のある人からの推薦があるだけで買ってもらえる確率はグンと上がるのです。困ったことにコピーの力よりも推薦の力が勝ってしまうのです。

    よくテレビでやっているサプリ系の番組では使用者の声や、芸能人の愛用者の感想を取り入れてますがそういう事なんです。

    特定の人に向けて書くこと

    業界用語を使うとペルソナとか言われますが、簡単に言うと読む相手のことです。相手のことを出来るだけ鮮明に思い浮かべてからその人に向けた文章作成を心がけるのです。僕のブログのペルソナは全くの自分です。どれくらい具体的に想定するのかというと

    20台半ば男性で大学院生。月収は5~7万円程度で、お金のかからない生活方法を模索している。現在はお金を大きく稼ぐことはできないが、将来的にはお金持ちになってお金に困らない生活がしたい。そのための情報も求めている。女の子にもてたいという願望も持ち合わせており、比較的暇なので何かもてるための努力をしても良い。自己投資や勉強などが好き。

    といった感じです。まだまだ作りこみが浅いこともあります。それくらい特定の人に向けて書くことで説得力が増し、効果的なコピーが書けるということになる(らしいです)。是非皆さんもやってみましょう。難しければ自分をペルソナに作ってみるのもありですね。

    まとめ

    こんな感じのことがたくさん書いてあって、読んでいてほ~勉強になったと思うことがたくさん書いてある本でした。たくさんの学びがあるので、少し本にしてはお高いのですが買ってみてよいのではないでしょうか?

    マッキー
    マッキー
    れっつコピーライティング

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です