amazon prime video

アニメ版【鬼滅の刃】感動するくらいのクオリティーでお届け

今回はamazon prime video でみられる大人気漫画が原作のアニメ【鬼滅の刃】について紹介しよう。アニメならではの魅力があります。

鬼滅の刃とは

鬼退治の話です。

マッキー
マッキー
雑すぎ。ちゃんと

鬼滅の設定

時代背景は明治~大正くらい(僕の予想では)です。
人食いの鬼という生き物がおります。

鬼は平安時代ごろに一人の人間から生み出されます。
(鬼の祖、ラスボス鬼舞辻無惨)
無惨の血を入れられた人間は、鬼として不老不死の力を得ますが、
代わりに人間を食すようになります。
無惨は無論不老不死で鬼を増やし続けます。
彼も鬼です。

鬼の弱点は

  • 日に当たること
  • 日輪刀できられること
  • この2点です。
    人を食す鬼に対して、人間側ができるのは
    この2点のみなのです。
    やばい!!

    そして鬼狩りを生業として
    日輪刀を扱う集団を
    鬼滅隊と呼びます。
    かっこいいですね。

    マッキー
    マッキー
    進撃の巨人でいうところの調査兵団みたいな感じ

    鬼滅の主人公炭次郎

    心優しい炭焼きの子、炭次郎は
    炭を売って帰ってくると
    家族は惨殺され
    唯一生き残った妹、禰豆子は
    鬼になっているのでした。

    マッキー
    マッキー
    妹が鬼っていう展開がまた

    炭次郎は禰豆子に人を食べさせないことを
    生きながらえさせる条件に、
    禰豆子を人へと戻すために
    鬼滅隊に入隊するのでした。

    無惨を倒せるその日を目指して。

    呼吸の概念

    鬼滅隊には呼吸の概念が存在します。
    鬼を切る際にはとても集中力を必要とします。集中を深めるために呼吸法を用いることで、
    隊員たちは力を発揮するのです。

    呼吸にも流派が存在していて、
    呼吸ごとにいろいろな技を
    見ることもできるのは
    見どころの一つですね。

    マッキー
    マッキー
    炭次郎は水の呼吸をよく使うね

    アニメの見どころ

    ここからはamazon prime で
    見るべき理由を推していきます。

    絵がきれい

    アニメはとっても絵がキレイにアニメが描かれます。
    漫画版は漫画版で、とても手書きの良さが映えています。
    しかし、アニメ版ではバトルシーンをはじめ
    技の描写や、一人一人の動きがとても丁寧です。
    特に漫画のシーンが動いているのは感動を覚えますね。

    ギャグシーンでは、漫画ほっこりさせるような優しいタッチに戻ります。

    僕は正直、アニメーションのことは知識皆無ですがこれが丁寧に作画を作られていることはわかります。

    特に呼吸から発せられる技では
    墨のタッチと絵の感じが
    とてもよくマッチしていて興奮します。
    かっこいいです。

    オープニングを張っておきます。

    かっこいいですね。

    声もマッチングしている

    何となくですが声もしっかりマッチングしている気がします。
    正直、漫画を読みこんだ後とかだと、
    声優さんの声を聴いたときに

    マッキー
    マッキー
    (その声はちゃうんやけどな)

    と思ってしまうことが良くありませんか?
    僕にはよくあります。

    でも、鬼滅の刃の場合、
    声を聴いたときにすんなりと声が
    マッチングした覚えがあります。

    いつもの違和感がなくすっと
    アニメに入れたのでとてもうれしかったです。

    僕は声優陣のされているラジオの
    「鬼滅らぢお」の方も好きなので
    時々聞きますが
    あの二人がはなしてる~
    となるのはとてもほっこりします。
    (主に善逸と炭次郎が司会します)

    そんな作品になっております。

    まとめ

    漫画で読むのはもちろん最高ですが、
    なんとアニメで見ても最高の作品に仕上がっております。

    なんか随所随所で製作スタッフの方の
    原作に対するリスペクトの強さが感じ取れる作品に仕上がっておりますので
    是非生みてみてください。

    来年には無限列車編も映画公開されますので、
    今のうちに予習しとけ~。

    マッキー
    マッキー
    れっつ鬼滅の刃(アニメ)

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です