ブログ作成論

サボるとすぐに衰えがくる話

僕は急激に1日のブログの更新数を増やしておりました。
ここ2週間くらい??
かな?

良い感じに自分でもすんなり更新できている感があったんです。
それで、一区切りつく出来事があって
更新を来週までサボろうと思ったんです。

でも、少しサボると大きな落とし穴でした。

順調についてきたと思えたブログ筋

最初の方はうまく行えなかったブログ更新も
少しずつ自分の中に惰性が見え始め、
なんかこの調子でいけば
更新なんて何のきつさもなく
出来るようになるなと思っていました。

最初は何ともしがたいネタ切れ感に
さいなまれ
ネタができたかと思うと
書いてみたら1000文字も行かないなんてことが有りました。

だから今の自分が苦を感じることがなく
行えている記事更新はすでに会得できたものだと思っていました。

それで、しばしの休養に入ったわけです。

時間がすごく余る楽しい時間

僕はいつも筋トレをしていましたが、
このブログ習慣が始まってからあまり筋トレをしておりませんでした。

100したいところを65で我慢するような感じです。
時間が有り余るので、常に筋トレをしているような感覚でした。

それでも時間が余るので、

マッキー
マッキー
やった~どうしよう。時間リッチだ~

なんて考えておりました。

何もやる事がないので、ブログ更新しとくか・・・
みたいな気持ちになるわけです。

逆に気持ち悪いという。

喝が入る

ダメだろ、記事更新やれよ!!
みたいな喝が入るのです。

まぁ、やるか!!
どうせできるし、、、、、、
パソコンの前に座りブログ書き始めます。

なぜだ!!!!!!
手が動かないのです。
ぐうたらする前には
すらすらと動いていたはずの
手が動かなくなっています。
筆が進まない。
どうしたんだ俺!!

たった1日か2日休んだだけだぞ!
たて!立つんだジョ~みたいな世界です。

自分で何が起こったのかわかりません。

スポーツでいうところの
1日休めばなんとやらの理論が初めてわかります。

素早く出来上がったスキルは
崩れ落ちるのも早い

僕は小学校から大学までバスケットボールを続けてきました。
正直3日休んでも、1週間休んでも
今は自分のスキルが衰えたなんて感じません。

流石に全盛期過ぎたことは感じますが
自分のスキルが素人よりも上なことは
感じ取れます。
(インターハイ出ました。チームがww)

でも、今回のブログを気軽に書けるという
ブログ筋に関しては
うまく書けない自分がいたんです。

何やってるんやおれ!!
早く書けよ。
で、でも頭が働かない。
前みたいに指がすらすら動かない。
みたいな状態です。

ローマは1日にしてならず

結局、割と積み上げていくしかないような気がします。
一気に積み上げたものは崩れ去るのも早く、
それ故に、積み上げ続けるのしかないのです。

それも毎日の継続がマストになります。

毎日自分で決めた量は何が何でもこなす。
そしてそれに加えていつものことに何か一つ
自分の脳に負荷をかける。

その繰り返しによってのみ
毎日の一歩ずつの積み重ねが出来上がります。

遠くの目標ばかり見ていては
何も積み重ならないので
僕は常に目の前の一歩一歩を積み重ねるように
心掛けていくこととします。

派手に見える功績も
最初の一歩から始まるものです。

うまくいくまでやらないと
うまくいかないんです。

言ってる意味わからないんで今日はこの辺にしておきます。

マッキー
マッキー
れっつ精進

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です