オナ禁

オナ禁継続の二つの方法について解説。他人と過ごすか何かに打ち込むしかない。

僕は何かと思うんですがモンスター級の性欲を持ち合わせています。
ぼぅっと過ごしているとなんとなくでオナニーしてしまうことがままあります。
自分なりのオナ禁の方法について考えてみると
他人と過ごしているか
何かに打ち込んでないと

オナニーしないってできないんですよ。

マッキー
マッキー
オナ禁継続の法

1.他人と過ごす

これは一番うまくいってなおかつ再現性の高い方法です。
確かに他人といるときってオナニーをする気にはなれないんですね。
自分のそういう姿を見られるのが嫌だったり
まぁしたいけど我慢するかみたいな気持ちになって
結局オナニーする気が起きないんです。

その気持ちを利用してしまって、
オナ禁をするということです。

結局他人といることで我慢できるってことは
要は気持ちの弱さでオナニーしてしまっているということ
なんですが
覚悟の弱い人には一番手っ取り早く
オナ禁出来て継続ができる方法だと思います。

僕の友達にはとんでもない絶倫が一人いますが
そんなやつでさえ、誰かの家に泊まっているときは
オナニーしないで済みます。

スマホやインターネットの普及

スマホやインターネットの普及もなんとなく
他人と過ごす時間を奪ってしまっているような気がします。

インターネットでオナニーしやすくなったのは
一つありますが、インターネットにアクセスできることで、
一人で過ごせる時間が圧倒的に増えました。

そのせいで他人とのつながりをリアルではあまり求めなくなってしまって、
一人で済むような人は多いんだと思います。

関係のない話ですが、
オナ禁の手段の一つとして、
携帯を部屋の外に置いてしまう、というのもいいかもしれません。

他人といすぎてオナニーしたい

他人と過ごしすぎておないーをする暇がないとします。
そんなこんなで欲求不満になってしまったときの解決法は一つしかありません。
彼女を作って性を爆発させることです。

それこそ本来のオナ禁の目的だったはずです。
他人といすぎてオナニーしたくなったら
女の人に正直にお付き合いをお願いしてセックスしましょう。

2.打ち込む

方法の1では他人と過ごすことでオナ禁は達成できますが
何か時間を無駄にしているような感覚に陥るはずです。

それに比べて
何かに打ち込むというのは本当に有効な手段です。
時間を忘れたように何かに打ち込み続ける。
オナニーの愉しみ、快感をも忘れるのです。

その時にあなたの才能は開花するはずです。
オナ禁によってぶつける場所のなくなったエネルギーは
いつしかあなたの趣味や打ち込むものに
注ぎ込まれます。

そのエネルギーを養分にその完成度は増していき
いつしか誰も到達できないような域にまで達するのです。

FIFA

げーむのFIFAが僕にとっての打ち込むものに相当します。
本当にプレーするのが好きで、気づいたら
次の日の朝になるくらいまでやってしまいます。

正直に自白すると

マッキー
マッキー
もう1試合だけもう1試合だけ

と心の中で言い続けて結局朝になっていることが主です。
そんな時にはオナニーなんかしている段階にはないのです。
朝になったら公開しながら学校に行くという毎日を送っていた時期がありました。
正直発達障害が少しあると自分で思ってます。

打ち込むもの

できれば打ち込むものは、成果物の出るものであることが望ましいと思います。
そこでオナ禁との相性がぴったりなのは副業だったりするのです。

副業もゲームもですが明確に結果に反映されて
それがうまくいったかが分かるのです。

鬼のエネルギーで結果を追い求めているうちに
うまくいったりすることができてきて
その面白さに引き込まれていけば
オナ禁とのうまい相互作用が期待できます。

まとめ

オナ禁を成功させるなら
他人と過ごすで十分

もしもほかの結果も欲しい
時間も無駄にしたくないなら
副業なり何かを始めてみる

のがいいのかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です