大学院生流。貯金ができる髪型3選。

最近の更新では自分ならではのウィットに富んだ感じが抜けていた気がするので
初心に帰って僕にしかできない話をもう一度しようと思う。
第一弾
貯金ができる髪型

マッキー
マッキー
自分でウィットに富んでると思ってるんですね恥ずかしいね。

髪型の維持にはお金がかかる

大学院生ともなれば社会の最下層に位置する経済状況です。
毎月の実入りも少ないし、
かといってアルバイトがたくさんできるほど時間の余裕もない。

大学院生にできるのは
お金をなるべく使わないように生きていくことだけなんです。

出費がなるべく抑えられる髪型を紹介しよう。

ちなみに僕がこの1年くらいで髪に懸けたお金は
4000円くらいです。

ポイントは
維持費がかからないこと
手入れが簡単なことの2点です。

お金をためるための魔法のアイテム

バリカンです。


維持費を抑えるのにセルフカットが常識ですので、
バリカンは必需品だと心得てください。

スキンヘッド

言わずと知れた貯金界の王道ヘアスタイルです。
この髪型の特徴はとにかく髪がないこと。
信じられないくらいの爽快感と貯金感を得ることができます。

この髪型は僕は中学校の時以来したことがありません。
男らしさの象徴だったりもしますね。

メリットはお金がよく貯まること。
デメリットはしょっちゅう髪を切る必要があるため
自分の時間をとられることですね。

しかも、他の髪形に変更するときには
謎のカッコ悪い期間を過ごさないとなりませんん。

マッキー
マッキー
おすすめポイント★★☆☆☆

コボちゃんスタイル

次に紹介するのはコボちゃんスタイルです。
かっこよくお伝えするとリヴァイ兵長の髪型ですね。
おかっぱとも呼べるかもしれません。

一番簡単で手入れも楽です。
バリカンで耳の横から後ろまでぐるっとバリカンするだけですから。

しかもセットも簡単でやることは前髪を下すのか上げるのか
それを考えるくらいで足ります。

しかも、なんとなくおしゃれで奇抜な人に見えてしまうので
なぜだか皆に褒められます。

バリカンの周期は人にもよりますが
1カ月に1~2回、
1回30分くらいで完了します。

4カ月くらいはこの髪型のまま過ごせますので
非常に使い勝手の良い髪型だと思います。

たまーにすいてあげないともっさりしてきて
キノコみたいになりますね。

マッキー
マッキー
おすすめポイント★★★★★

お団子ヘア

はい、これは先ほどのコボちゃんスタイルの進化系です。
長く伸ばした方々の髪を一つにまとめた後に、
ゴムで結わえます。

それだけであら不思議とてもかっこいい髪型の出来上がりです。
これは個人的にワイルド感があふれていてあこがれる髪型でした。

今年の7~9月はこの髪型で大学をうろうろしていましたね。
おろせばロングの髪型になります。

ロングの髪は清潔にしていないと
不潔感が漂うので
外に出るときは必ず
結わうようにしてました。

お手入れの手間がかかる点は
少しマイナスポイントといえるかもしれません。

マッキー
マッキー
おすすめポイント★★★★☆

パーマヘア

ここまでは大学生が社会からとがめられないのをいいことに自由な髪形を紹介してきました。
が、実際の社会に出るとそうもいかないような気がします。

マッキー
マッキー
僕は会社に入ってもお団子かスキンヘッドで生きていきたいですが

なかなか、社会的に許されそうな節約ヘアースタイルとしては
パーマヘアを押させていただきます。

一度パーマをかけるのはお金がかかります。
しかし、パーマはなんとなくおしゃれ感があるし
伸びていっても少しまりもが大きくなったのかな。
くらいの感覚で済みます。

最悪毛先を切ってもスタイリングに困ることもありません。
簡単に手入れができて何度も切らなくていいのです。

しかし、初期費用が掛かるのでおすすめポイントは少し下がります。

マッキー
マッキー
おすすめポイント★☆☆☆☆

まとめ

以上がおすすめ貯金ヘアースタイルです。
個人的には大学生はみんな
筋トレしてマッチョになって
お団子して

ひげを蓄えて
森でオノを振っててほしいです。

マッキー
マッキー
北欧マタギの世界じゃんか

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です