勉強_書籍

大学院生流のお金のかからない読書術3選

勉強しているでしょうか?
皆さん勉強はしているでしょうか?

大学の勉強ではないです。
会社でのキャリアアップのための勉強でもないです。
自分の人生を豊かに思い通りの人生を送るための勉強はしているのでしょうか?
といったことをお聞きしております。

勉強に読み物は必ず必要になると思います。
(あえて読書ではなく読み物と書かせていただきました。)
それはtwitterでも良いですし、YouTubeでも構いませんし、
ネットでも構いませんし、本を読むということでも構いません。

しているのなら結構です。
したいのにお金がないのだ!
そういう言い訳をしている方にこの記事を読んでいただきたい

今回はそういう記事です。

すでに導入部分なのに300字を超えてしまいました。

先ほどは読み物というくくり方をしましたが、
お金がないという方は
読書を避ける理由に使っているのではないでしょうか?

そこでこの精進が精進するために
お金をできるだけ使わない読書の方法を伝授しようと思ったのです。
それでは行ってみよう!!

図書館

僕は幸い大学の寮に住んでおります。
実は僕の在籍している図書館は世界でも有数の蔵書数を誇っておるらしく、
それだけ多くの本が存在しているのです。

新しい本はすぐには入ってこないのが難点ですが、
たいていの有名な本は図書館でそろいます。

大学の図書館でなくとも、
町の図書館、市の図書館いろんな図書館があるはずです。
まずはそこに行っ安く済ませるの法
最上級魔法
【無料で借りてくる】を使うのはおすすめです。

どう使う?

ほしいジャンルがあったら検索をかけて
その図書館で手に取り10冊くらい自分でも相性のよさそうなものを見つけたら
手に取ってパラパラ読んでみたりノートにまとめるだけで
立派な一つの体系だった学びになるでしょう。

BOOKOFF、メルカリ

さて、図書館では無理がある場合があります。

  • まだ入荷していなかった。
  • 内容が学術には向いていないため入荷の予定すらない。
  • こんなことがあります。

    僕の場合、不動産関係の本
    加藤ひろゆき先生の本や
    ポールさんの本
    ふんどし王子の本などがこれに当たります。
    (図書館においてないということ)

    そんな時には次に中古を当たります。

    本に書いてあることは新品であろうと
    中古であろうと変わらないです。

    ただし、手法が次々新しくなるような分野については
    古い本は気を付けてください。
    前提条件から変わっているような可能性もあります。

    ここでたいていのものはそろうと考えてください。
    足を運ぶだけ近いのならBOOKOFFに,
    遠いのであれば
    メルカリ先生にお願いしてみましょう。

    きっと見つかることでしょう。
    頑張ってケチらずに買ってください。
    その時の数百円はあとで何倍にもなって帰ってきてくれるはずです。

    今はマキャベリの君主論を読んでいます。
    バイト先近くのBOOKOFFで210円でした。
    この日は自分で家に帰るお金がなくて、
    友達に貸してもらいました。
    (家に帰るのに僕はバイト先から家まで往復1500円かかるんです)

    最後の砦amazon

    それでもなければamazon先生を頼りましょう。
    正直なんでもあります。
    もうここにないなら世間にはないと考えてもいいでしょう
    個々の使い方を今更論じてもあんまり意味はないでしょう。

    時に荒業ですが人から譲り受けるということもある

    最近初めて会ったことなのですが本を譲り受けることもあります。
    本当にうれしく感じました。

    わーままはるさんに不動産の勉強の本を頂いたんですね。
    まだ1周しか読めておりませんがこちらも読んだら、
    ブログを更新したいと思います。

    まとめ

    とにかく自分に必要だと思った知識はお金をかけても買うべきです。
    先人の残した知恵が2000円前後で得られるので本当に安いのです。
    今の自分を変えたいのならまずは勉強が必要です。

    サッカーのルールを学ばないままサッカーをする人はいませんが、
    社会の仕組みを理解しないまま生きていく人間は意外とおおいと僕は感じます。

    なぜかはわかりませんが
    自分の境遇が少しでもおかしいとか
    変えたいと思うなら勉強から始めてみることをお勧めします。

    その一つの手段が読書になります。
    どうか皆さん金銭的な理由を言い訳に
    読書から目をそらさないでください。

    マッキー
    マッキー
    れっつ読書

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です