アイテム

巻き爪の皆さんに朗報。ニッパー型爪切りを使い方。感想。

巻き爪で普通の爪切りでは切ることはできない。
もう、病院に行くしかないのか。。。
と思い詰めている皆さんに朗報です。

ニッパー型の爪切りならばそんな爪でも切ることができます。
もちろん普通の爪切りでは届かない爪がある人でも使うことができます。

ちなみに僕が使っているのはこの爪切りです。

マッキー
マッキー
ニッパー型爪切りとは何ぞや??

ニッパー型爪切り

そもそも通常の爪切りはご存じでしょうか??

こんな感じですね。
爪切り部分と収納部分が一体になっていて
人差し指の側面と親指の腹で挟んで
爪をせん断する形になると思います。

対してニッパー型とはニッパーの形をしております。
(そのまま)
掌と指全体を使って爪をせん断する形になっております。

構造故の違いが主ですので説明に行きたいと思いまっす。

メリット

ニッパー型の普通のものと違うところについて解説したいと思います。

力いらずで爪切りができる

もう先ほど構造の説明はしたのですが、力いらずで切れるという点が
大きな利点です。
同じ爪を切るのに、人差し指と親指しか使えない通常型の爪切りに比べて
ニッパー型では片手の握力を総動員して切ることができるので
切ることが比較的簡単になります。
今まで爪を切るのに苦労していた方や
これまでのように力が強くない方などにとてもお勧めできますね。

マッキー
マッキー
さしづめおすすめできるのは

  • 力の弱い人
  • お年寄り
  • お子さん
  • などでしょうか?

    一方で大きく切ることは可能なのですが
    細かい部分を切るのは
    少し練度を上げていかないとうまく切れないことが多いです。

    僕もこの爪切りを買ったのは今年に入ってからなので
    うまくできるように早くなりたいです。

    慣れれば大丈夫ですね。

    巻き爪、特殊な形の爪でも切れる

    ここが最大のおすすめポイントなのですが、
    巻き爪が簡単に切れます。
    通常型の爪切りでは絶対にできないことです。

    なんといってもこれが大切です。
    通常の爪切りでは侵入できなかったところまで入り込んで
    ニッパーが切り取ってくれるので
    巻き爪は簡単に処理できるようになります。

    僕の友人の旦那さんは
    巻き爪を放置しすぎてある日自分の
    足の親指に痛みを感じて
    病院に行ったら足の親指を切断することになったそうです。

    放置のし過ぎで親指切断なんて嫌ですので
    ニッパー型でも対処しきれなくなったら早めに
    病院を受診してくださいね。

    ということで
    おすすめの人は

  • 巻き爪のひと
  • 切りづらい爪の形をしている人
  • になります。

    デメリット

    ここまで読み進めていくと完璧な爪切りに
    見えてくるニッパー型爪切りですが
    一つだけ重大な欠点をはらんでおります。

    爪がそこら中に飛んで行く

    もう、勘の鋭い方は気づいているのでしょうが、
    爪切りには切った後の爪の収納部分が存在しません。

    しかもそのせん断力は相当のものになりますので、
    すごい勢いで切られた爪は
    部屋の中に発射されます。

    それゆえ何か策を講じる必要があります。
    しかし、僕はいまだに有効な策を見つけられていないのです。

    最大の弱点にして買うことをためらう理由でしょう。

    ちなみに僕は

  • 壁を目の前にして爪を切る
  • 爪切りの後でコロコロを頑張る
  • この2点で爪切りを現在行っております。
    なかなかシュールな光景ですね。

    まとめ

    ニッパー型爪切りは

  • 力の弱い方
  • 爪の形が特殊な方

  • におすすめです。
    一方で爪がはじけ飛ぶ(追跡不可)というデメリットを備えております。
    気になった方はぜひ購入してください。

    マッキー
    マッキー
    れっつニッパー型爪切り

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です