アイテム

umidigiのイヤホン、ubeatsがとても充電長持ちでコスパ最強な件

どうもこんばんは。
精進です、買ってよかったガシェットシリーズです。
今日はイヤホンについてご紹介したいと思います。
その名もUbeats
ネックバンド型のイヤホンになっております。

お値段はなんとamazonで2378円を切って2377円です。
見どころは

  • 安い
  • 充電長持ち
  • な点です。

    UMIDIGI

    さて、聞いたことない会社の名前ですね。
    初めて聞く方も多いのではないでしょうか?

    それもそのはず、中華格安スマホメーカーなのです。
    中華スマホは今戦国時代になっております。
    スペックは高騰する一方、価格競争も熾烈を極めております。
    僕の買ったスマホは別のスマホメーカーxiaomiで購入しました。
    xiaomiもまた群雄割拠の中華格安スマホメーカー界に君臨する雄の一つなのです。

    UMIDIGIはxiaomiほどではないものの優良なスマホをすぎから次に発表し、
    今や注目度でいうと大手スマホメーカーに引けを取らないほどなのでした。

    そんなメーカーはスマホ周辺機器での進出にも本気で、
    今回紹介するubeatsもその一つなのです。

    友達にはUMIDIGI F1 PLAYをプレゼント

    友達に新しい携帯をプレゼントする際には僕チョイスでUMIDIGIのF1 PLAYをプレゼントしました。
    写真の使い勝手もそこそこ。
    充電は安定長持ち
    値段は2万円台前半という
    3拍子でスマホヘビーユーザーではないので十分でした。
    喜んでもらえてよかったです。

    メリット

    それではこのubeatsのメリットについて紹介をしていこうと思います。

    安い

    中華全般について素晴らしいと言えるのはこのスペックでこの安さが実現できている点です。
    同じものを日本国内やappleで買おうと思えば1.5倍の値段はくだらないでしょう。
    つまり、おすすめできるユーザーは

  • 特にメーカーにこだわりのない人
  • コスパをとにかく重視したい人
  • スペックについてはよくわからない
  • 安くてよいものが欲しい人

  • ということになります。

    マッキー
    マッキー
    詳しいことはわからんけど安くて少しでもいいものが欲しい人ですね

    充電が長持ちするため外出に有利

    なんと再生可能時間は信じられないですが12時間もあります。(公式によれば)
    Ubeatsホームページ
    僕は福岡で大学生をしておりますが、就活ではよく東京に行っておりました。
    そこで困っていたのがbluetoothでつながるタイプのイヤホンの充電切れです。
    そのため飛行機や新幹線では有線のイヤホン、
    電車では別のイヤホンへと切り替えておりました。

    しかし、充電のもちの長いイヤホンがあれば切り替えも必要なくホテルまで快適のイヤホン生活ができます。

    マッキー
    マッキー
    そう、Ubeatsがあればね

    bluetooth5.0

    bluetoothについて皆さんはご存じでしょうか??
    僕も詳しくは存じ上げません。

    マッキー
    マッキー
    おい!

    しかし、規格の中で最新であること。はわかります。
    最新のものはつながる距離がとても長いという特徴があるのです。

    僕は研究室に携帯を置いたまま、
    イヤホンをしてトイレに小便をしに行きますが
    なんとかろうじて聞こえるんですね。
    恐るべきbluetooth5.0です。

    そういえばUSBにも規格があり新しいほうが
    1秒間に送受信できるデータの量が違うのだとか。
    やはり新しいほうが基本的にできることは大きいようですね。

    なくしづらい

    これはこのイヤホンでなくてもいいことなのですが、圧倒的になくしづらいという利点があります。
    それはPOD型のものと比べた時になるのですが、
    街で耳からポロっと落としてしまうと其の儘還らぬ片耳になってしまうことがあります。
    (依然やりました)
    そういうこともネック型だと起きないのです。

    デメリット

    こうやって書くとメリットだらけに見えます。
    何かデメリットはないのでしょうか?
    あえて書くとすれば知名度がないことぐらいでしょうか?

    知名度がない

    仕方がないことなのですが知名度は中華ガシェットは圧倒的に落ちます。
    もうHUAWEIくらいしか皆さんご存じないでしょう。
    なので、なにそれ~
    とか馬鹿にされることはよくあります。
    僕は見栄とかよりも実益を優先するタイプなので
    気にしませんが、何か他の人に悪く言われることをひどく嫌うタイプの人は少し躊躇するのではないでしょうか?

    しかし、逆に中国からの留学生と話をするときには中華メーカーを知っていることで話が弾むことも多くあります。
    友達作りにはよいですね。
    appleなんか持っていても目立てませんからね。

    まとめ

    いかがでしょうか?
    中華物の格安スマホメーカーが出す新しいタイプのイヤホン。
    まとめてみると

  • 安い
  • 充電長持ち
  • 知名度がない
  • くらいでしょうか?
    お安いのでぜひ買ってみることをお勧めします。
    ちなみにこの商品はaliexpressでもそんなに値段は変わらないようです。
    aliexpress が最安でコスパ最強なので紹介する

    マッキー
    マッキー
    れっつUbeats

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です