ブログ作成論

ブログ記事ネタに詰まった時にはこれを使え!関連キーワード取得ツールとgoogleキーワードプランナー

今日まではブログで書く内容を頭から一生懸命絞り出しておりました。
今日からブログの作り方についてもぼちぼち練習していきたいと思っておりました。
昨日の記事を参照ください。
大学院生のブログ運営についてご報告。1日3記事更新に変更します。(一旦)
何でも書くの段階を少し出たいということですね。

今日はこういう便利なものもあるのだと、改めて知りましたので
紹介したいと思います。

  • 関連キーワード取得ツール
  • googleキーワードプランナー
  • これを勉強したのはクロネ氏のブログ100記事講座なのでした。
    使ってみてびっくりの目からうろこ状態なのでみんなどうぞ!!
    正直リンクに飛んでもらって70記事の為の記事を見てもらうとそのほうが簡単です。

    関連キーワード取得ツール

    もうグーグルでパパパっと打ち込んでもらったら出てきます。

    左上の欄に自分が書きたいもののキーワード入れてもらうと
    左側にgoogleからの関連キーワードの提案(プラス1単語)と
    yahooo知恵袋やgoo検索での口コミページでの質問リストが現れます。

    例えばキーワード欄にデュビアと入れたとします。

    すると…..

    左側のgoogleサジェストには、
    デュビアに関するもう一単語加えたキーワードのサジェストが

    右側には
    yahoo知恵袋やgooでどのような質問が来ているのかを
    確認することができます

    このツールを使うことによって世の中の人が
    どんなキーワードが気になるのか、
    またどんな疑問をこの単語に対して抱いているのかを見ることができるのです。

    yahoo知恵袋goo検索が有能

    個人的に良いなと思ったのは知恵袋とgoo検索がみられる点です。
    ここでは実際に気になった人がそのワード関連の質問をしているものを見ることができるのです。

    つまりはそれにこたえられる記事を作成できれば
    それが一つの記事ネタになるわけです。

    マッキー
    マッキー
    すごいことですよ。ええ

    キーワードプランナー

    次に、もっと詳しく
    そのキーワードについての
    検索需要を調べたいときに使うキーワードプランナーについてのご紹介を致します。
    これも簡単で、検索で【google キーワードプランナー】と入力すると出てきます。一つだけ気を付けなければならないのは、

    仕方のないこともありますが
    google adwords へと誘導されてしまうことです。

    adwordsとはgoogleで(ppc)広告を出したい人のためのもので、
    adwordsの案内に迷い込んでしまった場合は、

    案内通りに進んでしまい
    結局広告を出稿するところまで行ってしまいます。

    マッキー
    マッキー
    ぼく広告出しちゃいましたww

    仕方のないことなのですが、キーワードプランナーは広告を出す人がどんな言葉で広告を出そうかな~と検索需要を確かめるために使うものなので、
    広告を出すコーナーに誘導されることもあるのです。

    さて、先ほどの画面で関連キーワード取得ツールにて【デュビア 餌】について気になるなーと思った場合、
    自分でキーワードプランナーに【デュビア 餌】と入力してください。

    すると、

    こういう画面で数字が示されます。
    一か月に検索さえれているボリュームがこれでわかるわけです。

    つまり、どれくらいの人にリーチで来るのかがざっくりとわかることになります。

    使い方は以上です。

    まとめ

    関連キーワード取得ツールではブログのネタになるようなワードや世間の人の疑問キーワードプランナーではそのワード自体の検索ボリュームを調べることができます。 
    この二つを使えば自分で頭を悩ませたときにとてつもなく大きな武器になるのではないでしょうか??

    是非初心者ブロガーの皆さんも使ってみてください。

    マッキー
    マッキー
    れっつキーワード

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です