大学院生、予定が詰まっているときでも計画をこなすには。目標の達成の仕方。

こんばんは。精進です。
大学院生はお金も時間もないことがよくあります。

しかし、迫り来る予定と
自分のために使いたい時間とが
両側でせめぎあっていることだと思います。

そんな時は目標などではなく、
自分の予定に変換してしまい、鉄の意志でこなすことをお勧めします。

筋トレの話

僕は筋トレをしているが今年中の80Kg ベンチプレス上げを目指している。
困ったことに、ホテルのアルバイトが忙しく入ることが多く、筋トレに十分に避ける時間がないのである。
久々に行った筋トレでは、75Kgどころか65Kgしか上がらないという始末。
自分の目標は徹底して完成させることを目標に、
うまく予定を立てるすべに対して説明するぜ。

相棒の存在

僕が筋トレをするときにはいつも一緒に行ってくれる相棒がいる。
でも、友達だとは思っていない。
戦友だ。僕の言い訳抜群な筋トレに対して
彼はとてもストイックに継続のできる男である。

もう一度言うが彼のことは友達だとは思っていない。
なんじゃそりゃと思うだろうが、彼は戦友だ。

僕に内面を持ち合わせている。
まず徹底した自己管理、
順調に体重増加を遂げ、今や僕の体重をオーバーしてしまったのである。

僕は先週まで2週間連続で、風邪を引いた時間があり
同時に歯をけがしてしまって、
ものも食べられない状態。
そんな言い訳を繰り返しているうちに
あがる重量、体重ともに激減してしまったのである。

それを横目にこなすことをこなし自己目標に向かって頑張る彼、
差がついてしまった。
正直に言おう、めちゃくちゃ悔しいのである。
筋トレの記事まで書いておいて僕はとことん自分に甘く、
頭のおかしい生き物である。

言い訳をしないこと

自分を信じる力がとても下がります。
できなかったことはできなかったのだと必ず認めましょう。
その段階を超えないと次に対しての手も打てません。

認めるフェーズの存在がいります。

己の非力さを認めることができないと、
成長するための活力も何もわいてこないのです。

まずは認める。
次に改善を行いましょう。

目標ではない予定を立てるのだ

目標を夢にするな

目標をいつまでも遠くのものだととらえて、到達するための予定を立てる段階にまでいかない人がいます。

年収OO万
O人に声かける
学会で目立つ

目標はいくらでもできます。

目標が夢であるうちはそれが叶うビジョンは見えてこないのです。

夢にしないためには明確なビジョンがいる

では、目標を夢で終わらせる人はどのような人かというと
夢にビジョンがない人です。
ビジョンを想像するには日付が必要です。
どのように考えても「明確に」「この時に」
これだけの人生を送っている。

みたいなビジョンを持っている必要があります。

明確なビジョンが見えた後は予定を立てろ

あとはその日付に合うように予定を立てる段階に行きます。
本当に目標のビジョンがあると
いつまでにどのような姿になっていなければならないのか
が見えてくるはずです。

逆算に逆算を重ねた結果、
今やらなければならない行動が現れます。

まるで仏師が仏を掘るときのように働きましょう。

仏師の目には
木の中にすでに仏の姿が見えてます。

あとはその仏をこの世に顕現させるだけなのです。
そのようにして予定に忠実に生きていかなければならないのです。

うまく予定をこなすために

何度も出てくる話ですが予定をきっちりこなすには
もう一人の自分を召喚しましょう。
リトル本田です。
彼に自分のビジョンについての管理をしてもらうことで将来が見えてくるのです。

マッキー
マッキー
れっつ予定

一応僕の毎日のタスクを記しておきますと

  • 三食食べる
  • 筋トレ必ず行く
  • プロテイン3杯飲む
  • 以上なのです。毎日続けます。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です