アイテム

ずぼら流肌ケア。4年間の試行錯誤の上にたどり着いた大学院生のニキビ予防策について、3種の神器を紹介

僕は浪人期、肌荒れに悩まさせる日々を過ごしていました。
それも重度のニキビです。
顔中にニキビができて将来治ったとしても
クレーターが残るだろう。
そういう風に言われていました。

多分原因は過度なストレスです。
急に祖父母宅に居候したこと、
祖父母が思った以上に冷たかったこと、
毎日勉強をしてるのにやれやれと詰められること。
勉強疲れ、
こういった状況で18年間できたことのないニキビは
顔中に広がり、
対策もわからないまま苦労してきました

いろんなサイトを閲覧しては見たのですが、
大きな打開策は見つからないまま時は過ぎました。

病院にも通い自分なりのベストな方法を
模索した結果今の肌ケア方法に行きつきました。

簡単に
洗顔と
化粧水、乳液
で使うものを決めたのでこちらの紹介をします。

例にもれず、ずぼらならではの
適当で使えるもの
安い使いやすいの重視ポイントがあります。

洗顔編

洗顔は何にすればよいのかかなりの時間悩みました。
大学3年生の時に決心をして
皮膚科外来受診をしました。
しかし、良い結果は得られず….

と思いきや、なんと試供品で渡してくれた石鹸がとても自分にはよかったのです。

肌質にあっているのかどうか

自分の肌はどうなっているでしょうか?
通常、乾燥、オイリー、カサカサ、ギトギト
場所によっても違うなどの効果があります。
今回紹介する石鹸は自分の肌質によって
買う種類を変える必要があります。

コラージュ石鹸



上からどんどんドンと画像での紹介です。
単純に自分の肌と相性の良いものを選ぶように使ってください。
僕は一番下のMタイプを使っています。

油の洗浄力が違うようで、
他の石鹸で洗うと
肌がつっぱたり
洗った気がしなかったりで最終的にこの石鹸に落ち着きました。
製薬会社が考えたというのも少し信頼upポイントですね。

肌に残った皮脂を適切に洗い流せるというのが一番考えなくてはならない点で、
ごっそりすべての油を洗い流せる石鹸を使うと逆に肌が傷つきやすくなることがあるようですね。

実は体にも使っている

肌は一つながりなのでいいかなとか思いながら、
お風呂でも使います。
大容量なので、
4か月くらい持ちます。
それでこの値段ならまぁまぁ満足です。

顔にも合うので体でも使いやすいです。
背中のあせもも減った気がします。

化粧水、乳液

さて、洗顔の後は水分補給ですね。
乳液で閉じ込めも行いましょう。

菊正宗化粧水


こいつですね、安いので使ってます。
何より安いは大正義です。
化粧水はジャバジャバ使うというのが
合言葉なので安さを考慮するのが大事
なのです。
なかなかみずみずしく肌に吸収してくれるので重宝。

これを使うようになってから新しいニキビもほとんどできなくなりました。

マダムジュジュ

これは神髄です。
皆さんこれ謎でしょう。
僕も謎なんです。
これ買うときは冗談半分でした。
安いし使ってみるか。

開けてびっくり、おばあちゃんの肌のにおいするんです。
しかもぬちょぬちょぬるぬる。

取り扱いには注意が必要で使いすぎると
すぐに肌がべたべたになります。
少しずつ肌に伸ばすように使ってください。

肌に乳液コーティングできますので。
使いすぎるとダメです。
きちゃなくなります。

買って半年たつのにまだ2割も使っていません。

まとめ

以上のことをまとめると、僕の肌ケアセットは3種の神器で構成されます。
全てそろえても4千円行きませんので気になるものがあれば使ってみてくださいね。

サプリメントの効果もあるかもしれません

もしかしたらですが栄養バランスというものも大事になってきますので、
普段飲みしているサプリメント類も功を奏しているのかもしれません。
よかったらこちらもご覧ください。

一人暮らしの健康維持法 サプリのある生活

POSTED COMMENT

  1. […] ずぼら流肌ケア。4年間の試行錯誤の上にたどり着いた大学院生のニキビ予… 菊正宗化粧水のレビュー。浸透するのは遅い、されどもちもち肌になる。使用感について […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です