ライフハック

休憩時間を有効利用しろ!時間捻出のコツは細切れにすること

こんばんは。
ブログ作成1日4記事更新3日目??です。

マッキー
マッキー
4記事更新なんてできるかよ!!

とか思う前にやってみよう!
てことで早くも3日目を迎えました。
日によって4記事できるかどうかのハードルは変わりますね。
毎日の予定は同じじゃないから。

あだち先生のありがたいお言葉「今日だけ頑張る」

まず読者に共通理解として持っておいてほしいのは、
鬼教官あだち先生のこと。
白熱教室を聞いていない人の為に説明します。

あだち先生メンタル編

今日だけ頑張るの意味

目標あるだろう?
大きな頂があるのだろう??
その目標の為に今日だけ頑張れよ
以上です!!

マッキー
マッキー
説明になってない!!

目標をあだち先生は富士山の頂きに例えられました。
富士山の頂きを目指して最初に皆さんが直撃するのは
樹海です。
樹海で迷う人が非常に多い。
そのまま樹海で歩みを止めて、
その世界でいう死ぬという人が多いということです。

登山前に遠くから見ていた頂にたどり着くには
樹海を超えて、
険しい山道を登って、
これを休まず続けて達成できるかどうかのところにあります。

上る前には見えていた頂が
道を一歩踏み入れた瞬間に見えなくなる。
目の前の暗さにおびえて進むのをやめてしまう。
こういう状態をあだち先生は危惧しておられるわけです。

「今日だけ頑張る」、は
そんな僕らに向けられたエールであり
門下生たちの秘密の合言葉です。
(僕は門下生ではないww)

やってみるとわかるできるのかできないのか

僕の師匠は精神論が大好きです。

「わからねえじゃねえ、やってみるんだよ。
失敗してもいいからやれよ」
精神論を語っていますが
その実無茶ぶりのような
チャレンジ精神を試されているような状況です。

1日4記事だってできるかもしれないし
できないかもしれない。

でもやってみないとわからないですよね?

そう思って、とにかく手を動かしてみることにしました。

意外とすらすら手が動くんです。
でも続くかはわからない。

でも、先のことは考えないんです。
「今日だけ頑張る」からです。
とにかく今日4記事書ければいいんです。

やってみればいいじゃないですか?
できなければ向いてなかったんです。

隙間時間30分×4という考え

4記事を作成しようと思ったときに、かかる時間を考えます。
1記事30分とした場合に1日に2時間必要となるわけです。

マッキー
マッキー
おれ、4記事2時間で書けてないで

そうすると1日に30分の時間を4回準備すればよくなります。

30分は意外と落ちている

30分を1日の中で4回拾えばいいと考えると、
少し現実味を帯びてきますね。

  • お昼休みの休憩 1時間の半分
  • 今までお風呂にゆっくり使っていた30分
  • 家事だらだらしていた時間30分
  • 大学の研究室で友達と雑談していた30分
  • 地下鉄でtwitter覗いていた30分
  • 寝る前のスマホいじいじ30分

なんか永遠に出てきそうな気がします。
一気に2時間の時間を確保するという考え方から
30分のインターバルを4回とると考えれば
気が楽になります。

マッキー
マッキー
集中力的には2時間一気にやるほうがいいかもしれんがね

使えるもんは使っとけ

正直この世界に法に触れる以外の明確なルールはありません。
使えるものは何でも使いましょう。

僕は最近は裏紙を持ち運んでいます。
それで思ったことやブログのネタになることを思いついた瞬間に
サササとメモします。
正直、思いつくのが一瞬で
家に帰っておパソコンの前に座ると忘れるんです。

だから帰ってきてしわくちゃの目も見ながら
それについて書きなぐるみたいに
最近はブログの書き方が変わってきてます。

メモ帳でもいいですし、
ボイスレコーダーでもいいですし、
裏紙でもいい。

あなたの目的を達成するのに、
使ってはいけないものは決められていません。

何でも使ってやるつもりで、
目標達成しましょう。

ちなみにあだち先生のメルマガどうぞ。
メルマガ登録フォーム
ありがたいお言葉が週1で届きます。
しかもタダ!!
読まなくても怒られない(失礼)!!!!
登録登録!!

マッキー
マッキー
自分追い込んでくスタイルやで

実はこれ以前書いた時間活用術の続きになります。
大学院生が時間を捻出する方法3選