勉強_書籍

日記で人生逆転する方法

誰かの人生生きてない?

日記

日記を書くというと世の中の大半は、
小学生で卒業だよ。
と思うでしょう。

でも、会社で日報は書いて
自分の進捗の管理をされていますよねぇ。

大学院生の精進も自分では日記書かないのに、
研究室では、進捗報告会なんて言う
大それた名前の日報が存在するんです。

じゃあ、誰があなたの人生の
進捗報告するんですか、て話です。

実は日記かけるだけで自己意識高い

当然自分で進捗管理することになります。
自分の小さいころに描いた夢は何ですか?
本当に夢に近づけていますか?

そういう小さいところを逐一自分で管理しないと
自分の人生を他人に握られてしまうことになります。

人間弱いからね。

そんな自分を守るための、
自分の人生を生きるための方法の一つが
今回のテーマの日記を書くということになります。

日記を書くという選択肢

他の選択肢は世の中に山ほどあります。
飲みに誘ってくる会社の同僚、
大学時代の友達、
今日新作発売のゲーム、
町で有名なタピオカ屋さん、
あれやらこれやら

世界にはあなたの人生から目を背けるための
障害物があふれています。

そんな中自分の人生の日記を書くと決心した
それだけで、
他の人より一歩抜きんでているといってよいでしょう。

あなたの人生をあなたの手に取り戻したのです。

そこは自己と向き合う場

しかし、日記で己の人生に向き合うことを決心しても、
それは修羅の道なのです。

自己の心の内と向き合わなければならないのです。

先ほど日記は小学生が書くものといったものの
ここで書く日記とは
奨学生が書くものとは当然違うわけです。

真の己と向き合わなければならないのです。

日記の記し方

さて、日記と向き合うことを決心したあなたは確実に
他の人より進んでいることでしょう。

次は日記の書き方を伝授します。

密室で行うべし

そこでは自分の心をさらけ出して自分の心を裸にする必要があるのです。
雑念や周囲の声、その他のすべてを排除して、
そこには日記帳とあなたしかいない空間を
用意するのです。

そうしてこそ初めて日記と
日記に映し出された自分と
真に向き合うことになるのです。

マッキー
マッキー
あれ、自分でいいこと言ってね?

集中すべし

つぎ行きます。 
自分と向き合う環境は整いました。
次は最高の集中をお願いします。

他の人とラインしてたり、
テレビ見てたり、
そんなんじゃだめです。

自分の真の声を聴くために集中も欠かせません。
とにかく邪魔者は排除です。

僕は集中するために
ココアと日記のみをもって
スマホを別の部屋において
集中します。

精神と時の部屋 with ここあ

本音で語るべし

日記は誰にも見せるものではありません。
自分の写し鏡です。
だからこそかざりっけなしの
自分の本音を書きなぐってほしいのです。

本音はとても難しいです。
僕も、全然できてません。

なぜなら、社会で生きていく中で
他の人に良く映るように
僕たちは品種改良されてきたからです。

ああなりたい、
こうなりたい、
といった純粋な気持ちを隠したまま

上手に隠せるようになって
いつの間にか忘れてしまいます。

最初はうまくいかないもの

日記は最初は自分の進捗管理だと
書きましたが、
きっと最初は何にも書けません。

夢への道順だとかその他のことは
全く欠けないはずです。

最初は今日は何があったとか
なにしたとか
そういうことしか書けないでしょう。

本当に小学生の日記になると思います。
だんだんとそこから
どう思ったのか

自分の心の変化を
素直に書けるようになって、
最後は自分の夢や
夢に対する進捗管理を行えるように

自分の日記力を
みがいていくことを
おすすめします。