サプリメント

一人暮らしがおすすめするマルチビタミンの効果3選

マルチビタミンを飲むと、
野菜不足を補って
時間とお金の節約しながら
健康維持をできます。

野菜不足を補える・健康管理に良い

新しく一人暮らしを始めると食生活が乱れたり

リズムが整わなかったりすることがあります。

野菜をとらなければならないとわかっていながら

なんとなく自分の好きなもので済ませたりしてしまうんですよね。

ちなみに僕は大学の近所にスーパーがないので

野菜はめっきり食べません。

最初は何でもいいやと思いながら

自分の好きな食生活を送っていたのですが

なかなかどうして口内炎や、

ニキビ、他にも体調不良などに

苛まれて野菜不足を意識するようになってしまいました。

そんな僕はマルチビタミンを摂取するようにしたのです。

マルチビタミンはamazonで購入できますし、

なかなかのコスパも期待できるので試しに買ってみた次第です。

成分

1日1粒目安でビタミン12種類+ミネラル7種類を摂取できます。
見た感じだと亜鉛や銅、が多く含まれているようで、

中でも亜鉛は
味覚を正常に保ったり
皮膚や粘膜の健康維持を補助したりと大変貴重な成分です。
他にもビタミンB群は大量に食べ過ぎた日などに
消化を行う際大量消費されるものですので
暴飲暴食の方は不足しがち。

効果は

結構僕はてきめんです。

治らなかった口内炎はすぐに快方に向かいました。
口の中が痛かったりすると、
食事が楽しくなくなったり
食欲減退や
多くの量食べられないので
体重の減少につながったりするんですよね。

筋トレをしている僕からすると
口内炎は致命傷。

大きな機会損失を生みます。

飲み方は?

僕は朝に半欠け
夜に半欠け飲みます。

急激に回復したいときや
食事が足りていない時は
一回で一粒の観ますし

時間がない時には
朝の一粒のみです。

節約ができる

時間的にも金銭的にも節約になります。

時間

食事に大きな時間を割いたりする必要がなくなります。

極端な話ですが食事の時に

サラダを頼んだりする必要がなくなります。
(栄養素だけで見ると)

野菜嫌いの人にはうってつけのものです。

また、朝ご飯でサラダを食べていた人も

錠剤一つに置き換えることで

毎朝の5分が節約できます。

それに野菜を買いに行くための時間的な拘束も

サラダを作るための調理時間も

かけなくて済むことになります。

金銭的節約

役一粒当たり 13円になります。

サラダで換算すると、一皿分にもならないでしょう。

一人暮らしの大学生でありがちなのは

大きなキャベツを買ってきたのはいいものの

それを一回食べて残りは放置

気づいたら腐っているパターンです。

よく起こります。

しかし、マルチビタミンがあれば賞味期限も

差し迫ってはないので問題はないのです。

1日1錠ですむ

他の錠剤にはない魅力ですが

朝の一粒で済む点です。

あれ、飲んだかな?となったり

持ってき忘れたとなることがないです。

サプリ常用者になると

よくありがちなのがこの二つです。

なかなかうまくいかない錠剤運用に

悩まされることなく飲むことができます。

デメリット でかい

一つだけこの錠剤にもデメリットがあります。
でかいということです。

でかい

僕はのどが大きいほうで丸呑みできます。
しかし、彼女に進めた際、
本当に飲み込むのに苦労していたのを見てしまいました。

女の人やのどが狭い人は
サプリ運用で苦労することが多いように思います。

そんな時にはピルカッターで撃退して小さくして飲むことをお勧めします。