JOKER観て感動した件について

なぜかJOKERを見るとふつふつとモチベーションが上がった話です。

もちろん主人公アーサーの行動を全肯定できないのは承知です。

ここから先はネタバレ含むのでお気を付けください。

まずJOKERおさらい(ネタバレ)

JOKERはホアキンフェニックスが演じるアーサー

ゴッサムで道化の仕事をする貧しくて

ごくまじめな青年。

貧しくて病気もち

ゴッサムは不景気の中にあります。

アーサーはイベント等で道化の役を派遣する会社の

道化役をしております。

時代が不景気でしょうがないのに、

アーサーには精神病があります。

不自然に笑い始めてしまう病気で周囲も少し邪険に扱います。

そんなこんなで会社を解雇されることになるのです。

世界からの孤独感を常に感じています。

同時に

アーサーは世間から注目を浴びたいという野望を持っています。

母親は要介護

要介護のお母さんがいます。

お母さんも少し精神的に難があるようで、

しきりに町の有力者に助けを求めるお手紙を出しております。

昔その方の下で働いていたのだとか…

アーサーは父親に夢を見る

アーサーには劇中最初から父親は現れません。

そんなアーサーはテレビに出てくる人気コメディアンや

町の有力者が父親だったらいいのに

と淡い希望を抱いています。

そしていつの日にかめぐり逢い、

世間に認められたい。淡い希望もあります。

そんな中、父親が町の有力者なのではないかという

一抹の希望に灯がともるのです。

結局すべての希望が打ち砕かれる

アーサーの淡い希望や、望みはすべて

真っ向から見事にへし折られ、

なぜか偶然から犯した罪が

世間から認められているという現象に苛まれます。

アーサーは何かを決心するのでした。

逆転の発想

世間の注目を浴びる日、

アーサーはアーサーとしてではなく

JOKERとして表に出ます。

そこで大勢の前でかつての憧れの人を手にかけます。

自分の人生が喜劇なのか悲劇なのかは自分で決める。

そんな決意をしたのでした。

JOKERまとめ

アーサーは人生の考えうる不幸を

ありったけに詰め込んだ人物でした。

そんな中でも淡い期待と一人だけの母親を

精神的な支えにしながら必死に生きていたのです。

が、すべての希望をことごとく裏切られ、

社会を混沌へと導く、JOKERへと姿を変えるのでした。

JOKERに感動したポイント

マッキー
マッキー
JOKERが許される行為でないことはわかってますが

この映画を見てると最後の最後まで

社会に対する不満をずっしりと蓄積させたのちに

社会に反旗を翻すという構造になってます。

それが理由で感動したわけではありません。

この人生以上に硬貨な死を

正直英語が得意じゃないので個人的な解釈ですが、

「意味のある人生を生きようじゃないか」

だと勝手に思ってます。

アーサーは最後、人を手にかけるときに、

最後の決心をするときに、

「この人生以上に硬貨な死を」

こうかいたメモを見返します。

アーサーはこれまで社会で何者でもなく

何もなすことがなく

いわばつまみ者として世間からさげすまれてきたのでした。

しかし、このまま人生をゆるゆるだらだらと同じように生き続けるのか?

そう苦悩した結果、より意味のある人生を生きたいという決意をしたのだと思います。

僕も気づけば毎日が毎日の延長で何事もなく

過ぎていくものです。

そんな毎日に活を入れてくれる一言でした。

ふかぽん師匠の言葉

はい、映画の世界から現実へ戻ってきてください。

僕には不動産師匠と呼べる方が何人かいます。
(勝手に読んでいるだけです)

ちょくちょく僕のブログに出てくる僕の師匠

まさにこのツイートと似たようなことが言えると思います。

金持ちを目指すかどうかはいったん忘れても、

自分の人生を意味のないものに終わらせるのは

やめようじゃないかという趣旨です。

僕はアーサーもこの一点においては

自分の人生にポジティブに向き合ったのではないかと思います。

全力で生きてみようや

きっとアーサーもこれからの人生は忙しく苦しいものになるでしょう。

でも苦しくても意味のある、社会に認知される人生を選びました。

皆さんはどうですか?

最強の人JOKER誕生の可能性

全部ではないにしてもアーサーの苦しみを味わっている人は

きっと世の中にいるはずです。

僕はガンガン共感してしまいました。

つまり、多かれ少なかれJOKERになる可能性は

秘めていることになります。

マッキー
マッキー
僕がアーサーと違ったのは
ツイッターやインターネット
本を読むといったことでした(え!!!!)

僕はたくさんの成功者の方を見ることができた

幸い自分の人生を何とかしたいと思ったときに、

インターネットや本を通して人生の変え方が若干ですがわかりました。

そして、アーサーよりも状況が積んでいないこと。

まだ自分の人生大逆転を夢見られることを知ったのです。

正直この状況は人それぞれですし、

理解してあげられるとも思いません。
お前の気持ちなんて誰もわからないし、俺の気持ちも誰もわからない

でも、いい方向に

自分の人生を硬貨にすることはできるはずです。

出会ってくれた皆さんありがとうございます。

マッキー
マッキー
れっつネットサーフィン&読書