ブログ作成論

ブログ50記事書いてわかった、記事作成のコツ

今まで3カ月くらい、ここ一週間に至っては1日に1~2記事を書き続けた末にたどり着いた結論をお聞きください。

マッキー
マッキー
ただの自己満足してただけの一人語り記事やったわ

記事作成のコツはおそらく相手のほしい情報だと思う。多分。

自分の書きたいことを書き続けた

右も左もわからないままtwitterでブログを教えてくれそうな人に教えを請いました。いちぼさん シンシンさん。その節はありがとうございました。正直プログラミング経験で少し挫折していた僕はブログも障害が大きいだろうと考えていました。しかし、ワードプレスを用いるとただの執筆作業になりました。

マッキー
マッキー
かけるようになるのは意外と簡単だった。

ワードプレス導入

あだち先生のおっしゃる平準化ができるまではこのブログを続けようと思いました。平準化とは仕事でいうところの出勤の意味合いがあります。まずは精神的な負担なく記事をかけるところまでやれ。
(1日4記事(鬼))それからいうこと言えや。僕は出勤はっきり言って結構きついです。今でも出勤できていない状態が続いています。

最高1日3記事。とにかく1500文字を目指して書くことになりました。その際に参考にしたのはサウザー氏監修の白熱教室、あだち先生編。ブログ開設解説編(ダジャレ)は確かvol3以降。

あだち先生のアフィリエイト講座は初版とこちらの2編が出ていますが新しいこちらのほうがおすすめです。(ちなみにあだち先生はあと二つ進化を残しておられるそうで無敵の人。まだまだ最新バージョンが出る可能性はあります。)

マッキー
マッキー
え、ヒソカというよりもフリーザみたいじゃん

使い方は音声聞きながらなんじゃそれって思ったらググりながらまた作業みたいな使い方を推奨します。ブログと向き合う気持ちがまだ実感できない人はvol 1, 2 で解説してありますのでそちらを。

ぼちぼちとした執筆作業

正直最初は頻度少なめの更新をしていました。毎日ワードプレスであれの導入やら、これの導入やら。あのアイテム使いたいだとかそんなことしてたら寝ちゃう。みたいな暮らし方です。1日1記事も更新していませんでした。

でもそんなこんなでワードプレスの使い方や簡単な更新ならできるようになってきたんですね。脳が慣れてくるとかそんな感じの感覚。記事内容は自分が感じたこととか、投資とか事業にあこがれるようになった経緯だとかマインドセットとかそんなもの。

マッキー
マッキー
お、これなら新しいことが覚えられそう

みたいな気持ちが出てくるんです。

更新頻度の増大

セミナー参加したんです。
聖帝サウザーセミナー感想

この時にかんたむ氏に出会います。「マジやったほうがいいっすよ、アフィリエイト。」僕はセミナー参加するためにブログ書き始めたようなものだったのでそれ以上はまだ考えてなかったんです。(あだち先生との話題作りになればいいなぁ程度)

結局やってますよとは言えませんでした。でも、アフィリエイトやってみよっかな。的なノリになりました。ちなみに僕の好きなかんたむ氏の口癖はオリャーです。(笑)それから毎日必ず更新している(はずです)。

google analystic導入

マッキー
マッキー
そろそろ新しいおもちゃに手を出してみるか

僕はアナルスティックで遊ぶことを覚えました。アナルスティックでの遊び方はgoogle先輩が教えてくれます。でも、僕のこのサイト人が来ないんですよね。アナルスティックで遊んでいて初めて自分がオナニーしていたことに気づきました。

でも、何にも気にはしませんでした。

google adsense導入

お次は僕のサイトにグーグル先輩が広告を張り付けてくれることになりました。その広告見た人がいたら少しだけお小遣いもらえちゃう的な奴。グーグル先輩にお伺いたてたら、2日後に「いいよ」て言ってもらえて。。。

で自分のサイトに広告出た時は涙出るくらいうれしかったです。

マッキー
マッキー
俺のサイトがほかのサイトみたいになっとる!!!

人気はないんでお小遣いには期待してませんでした。で、その3日後くらいにサウザー砲いただけてセミナー感想読んでもらえたんです。一気にアクセス増えて、ちょろっとお小遣いもらえたんです。サウザーさんやポール先輩、かんたむ氏、0円さん、足立先生ありがとう。

オナニー記事の作成を続けた

同じような記事を作成し続けるもののアクセスは当然増えません。

人に来てほしくなる←いまここ

一度ひとに来てもらえた僕はお金が欲しいというより、自分で育てた我が子を世の中に見てもらいたい気持ちが膨らみました。人に見てもらえるようにするにはどうすればいいのか?この辺はやっぱり人が見たいタイトルや興味を引く内容でないとダメなはずです。

自分の心の内を吐き出す内容より、そういうところに重点を置きながらこれからもぼちぼち記事更新していきます。ジャンルでいうと今までは「心」が多かったもののこれからは「勉強_書籍」や「技」、「体」が増えていくと思います。

今度はアナルスティック駆使して皆を喜ばせるぜ。

マッキー
マッキー
レッツ精進