勉強_書籍

資産の判断基準 積み重ねられるか

自分の生活を豊かにできるものは資産。

資産は英語でいうと現在形が使えるかどうかです。

資産が増えるように暮らしましょう。

資産ではないもの

毎日同じことの繰り返し積み重ねが感じられないのなら
それは資産にはならないでしょう。

資産の判断基準

ロバキヨ先生のお言葉を借りれば、

ポケットにお金を入れてくれるものを資産

ポケットからお金を奪うものを負債と呼びます。

この記事では負債には目を向けません。

負債の判断はついているという前提です。

資産構築に時間を割きたい。
(なぜなら繰り返しの毎日から抜け出せるから)

資産の性質について考えてみます。

サラリーマンのお仕事

サラリーマンのお仕事といえばみんながよく思いつく

お金の稼ぎ方です。

毎日同じように会社に通い、決められた時間

会社に従事することで、お賃金いただきます。

だんだんと仕事の効率が上がり時間あたりできる仕事の量は

どんどん増えるでしょう。

しかし一向に豊かになった気はしないのです。

そうです、昨日の積み重ねが今日に活きる。

去年仕込んでおいたことが

何もせずとも

今年の収入を上げてくれたりすることはないのです。

仕事の経験は残っている

しかし、サラリーマンのお仕事でも積み重ねられることはあります。

取引先との信頼関係、

上司の起こるポイント、

パートのおばさんの上手な扱い方。

売れるトーク術。

人心掌握の術。

これらは会社での年収を上げてくれることがなくても

自分の仕事にかける労力や時間をセーブしてくれます。

その意味ではいい資産になるでしょう。

それに、転職などで生きるもの、

つまりスキル、なるものになります。

年収を上げてくれることもあるので、

資産的な意味合いも強いでしょう。

自分を豊かにしてくれます。

経験値、これは換金性が高く

自分のものになるため

<準>資産と呼びましょう。

資産とは

僕の考える資産とは、

「昨日の積み重ねが自分を助けてくれる」です。

記事作成

僕が今行っているこの記事作成自体が資産の構築です。

あ、上に書いてあることと変わらない。

昨日書いた記事はなんと

今日まで残っていますし、明日も残っています。

未来永劫残っています。

何かサーバートラブルで吹き飛ぶ可能性もあります。

問題は僕のブログの稼ぐ力が乏しいということです。

でも僕のブログが稼げる能力を持っていたとしたら、

考えてみてください。

昨日の記事が今日稼いでくれるのです。

僕が鼻くそほじっている間も、

うんこしてる間にも、

僕の記事がお金を持ってきてくれます。

昨日の自分の頑張りが、

今日のお金を持ってきてくれるのです。

それが資産。です

不動産

不動産のほうが分かりやすいですね。

土地も建物も昨日もあるし今日もあるし、明日もあるんです。

はい、こんな時は英語では現在形を使います。(話がそれた)

所有者には毎月お金をもたらしてくれます。

これも資産です。

所有者は鼻くそほじってても

うんこしててもいいです。

お金は入ってきます。

メーカーにとっての資産とは

商品ですか?違います。

あれは売ってしまうとなくなります。

生産設備です。

あれがある限りお金(になる商品)を生み出し続けます。

それゆえ生産設備が命です。

たくさんの時間とお金をかけて

生産設備をメンテナンスします。

資産だからです。

違いが分かると資産を買い集める

まぁ、見ててもらえばわかりますが

資産は現在形が使えます。

be動詞です。

経験したら早い

僕が見ているtwitter界隈の方たちは

積極的に資産を買い集めます。

一度資産を形成すると脳が知ってしまいます。

そのほうが人生が豊かになることを。

きっと師匠ふかぽん氏なら

.スーパーカー (3000万円)
.ぼろ家    (300万円x10件)

があったときに迷わず家買います。

本人に聞かないと真相は闇の中ですが。

最後に

この記事は鼻くそほじることや、

うんこをする方を侮辱する意思はありません。