勉強_書籍

弱者の僕がセミナーを100%活用するための戦略とは

まだ何者でもない僕が実践する、

人生が好転していけるはずの

セミナーの無駄のない使い方をお教えしよう。

準備編

当然セミナーに参加することから運命は好転し始めます。

しかし、準備を行うことは万死に値するのです。

膨大な量のINPUT

当然ですがセミナーでは各々目的があっていくことになります。

セミナーにはどなたが来るかご存じですか?

どんなセミナーの内容?

僕はいつも勉強が足りなかったなと思います。

明らかに予習をしたうえで聞くお話と、

初めて聞く内容では吸収力が違います。

さらに言えば、せっかく本人がいるのに、

それブログで書いたんだけどな~

調べればわかるのにな~

こう思わせてしまうとあなたの印象は最悪でしょう。

セミナー講師もまた、他の参加者も人なのです。

相手の気持ちを考えればINPUTが必要なことは必然でしょう。

現在はメディアも多様化しており、

Youtube,twitter, 書籍,ブログ等

追っても追いきれないくらいの情報にあふれているはずです。

ほかの参加者は??

これはセミナーに初めて参加するまで気づきませんでしたが、

セミナーには同志や先輩、

さらにはセミナー講師のお友達、

投資仲間、大御所まで来ている可能性があります。

ほかの参加者ですら、自分の師匠になりうるのです。

勉強してもし足りないでしょう。

twitterでセミナー講師の交友関係も調べておき、

他の方についても勉強しておくことが望ましいでしょう。

例)
.ポールさんとふんどし王子
.サウザー氏と藤沢かずき、あだち先生、0円アフィリエイターさん…

当日編

さて、準備ができたら次は参加です。

できるだけ先生を視認できる位置で

セミナー講師に傾倒していると、会えるだけでテンションマックスです。

コンサートでもあることですが前の席の人がでかいと、

先生見えません。テンション下げ下げです。

できるだけ前の席で、どうせ同じ料金ですから

テンションアゲアゲで会場盛り上げにかかりましょう。

何度も申しますが、先生も人ですので

盛り上がると嬉しい(はず)です。

メモもがっつり取ってやりましょう。

周りにガチさを見せつけてやりましょう。

質問は必ずしよう

準備編できっちり準備できたあなたは、きっちり質問が出るはずです。

会場の雰囲気とか知ったこっちゃありません。

自分の気になることをきちんとぶつけましょう。

あなたの学びの姿勢は先生にも伝わっているはずです。

そうすれば。

「お!!こいつ他とちゃうやんけ」

やる気のあるやつとして認識してもらえます。

勉強していることもきっと伝わります。

大丈夫です。

懇親会編

絶対に参加しましょう

講師の方や周りの先輩とつながれる大チャンス。

あなたは
「勉強熱心な奴」
「質問してたやつ」
として会場に認識されているはずです。

すでに顔を覚えられている

さて、準備編、当日編がうまくできたあなたは、

絶対に先生に顔を覚えられているはずです。

さらに勉強の成果もありさらに質問もあります。

先生と接する少しの時間でも濃ゆくて

有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

絶対に大丈夫です。

周りの方とも交流を楽しみましょう

先生はみんなのものです。

少しの時間しかかかわれないこともあります。

そんな時周りを見渡しましょう。

リサーチの結果あなたは先生よりもビッグなあの方を見つけられるかもしれません。

より自分と似たような同志が見つかるかもしれません。

これからの人生の師匠が見つかるかもしれません。

とにかくよい縁があるはずです。

そんなときも準備と当日の心掛けが活きるのは間違いがないです。

マッキー
マッキー
レッツセミナー