中級以上トレーニーに送る、プロテインケースのすすめ

プロテインケースをご存じだろうか?

プロテインケースは様々なところで役たつよ。

マッキー
マッキー
え~それ何~ただのケースじゃん

ただの3段ケースです。

メリットその1 3杯分のプロテインが運べる

トレーニーになってしばらくたち筋肥大に少しでも興味のある方は気づいてるんじゃないですか?

マッキー
マッキー
あれ、1日1杯じゃ足りないじゃん。

人によっては何種類かのドリンクも飲まなくてはなりません。

そんな時に今までのシェイカーに入れて持って行っていたのでは足りません。

当然シェイカーには1杯分のプロテインしか入れられないのです。

そんな時にシェイカーとケースをもっていくだけで飲めるプロテインの量が3杯(文字どうり3倍)になるのです。

筋肥大を目指している方はもちろん買いですね。

サプリメントだって入れられる

これは僕がやっている使い方ですが、サプリメントを入れるという使い方もできます。

今はちょうど大阪への新幹線での移動中なのですがもちろん持ってきてます。

画像でも見てもらえますが2段目3段目にはプロテインを、

そして1段目には僕の愛飲サプリメントが入れられております。

そうです。

プロテイン以外を入れてもいいのです。

出張に行くので2日分のサプリメントが入っています。

わざわざカプセルの入った瓶やボトルを持ち歩く必要もなくなります。

健康志向のサプリメントお化けの僕にとっては助かる特典ですね。

皆さんもいかがでしょうか?

プロテインシェイカーがくさくならない

地味に一番僕が気に入っているポイントはここです。

プロテインシェイカーは臭くなる

プロテインというの液体と混ぜることで僕たちは飲みます。

粉の状態の時には無害な一方、

一度飲料となってしまうと少し匂うようになります。

たんぱく質量が多いのですから匂うようになって当然です。

それがしばらく使うプロテインシェイカーなどは

内側に細かい目に見えない傷があります。

そこにプロテインのにおい成分がたまってしまったりするのです。

どうしても粉を入れて締め切った状態で長時間運ぶと

開けた時やプロテインを飲むときにそのきついにおいが

上がってくるのです。

これが僕はとことん苦手です。

シェイカーは空いたまま持ち運ぼう

この解決策になってくれるのがケースの存在です。

もはやシェイカーは本物のシェイクするだけのものになったので、

粉を入れて持ち運ぶ必要がなくなりました。

つまり、においを閉じ込めることがなくなったのです。
(全米歓喜)

サプリメント大好きな皆や、

プロテインを何倍も飲まなきゃいけない皆は

絶対買いの商品です。