勉強_書籍

聖帝サウザーセミナー感想

聖帝のセミナーに参加してきたので感想レポートです。

マッキー
マッキー
集まった精鋭たちで会場を埋め尽されあふれんばかりの熱気に包みこまれたのでした。

言わずと知れた聖帝チームによる全国凱旋セミナー。
聖帝は脱サラを成功して、今や各方面で活躍されている著名なお方なのです。
自身は去年に引き続き二度目の参加となりました。
今回はどんなセミナーになったのか?

刮目のセミナー

そんなセミナーは3部構成でした。

聖帝ターンお題目 我、いかにして勤め人卒業せしか

去年のセミナーでは

なんと同じ題目で「我、いかにして勤め人卒業せしか」
お前のBS、CS、PL表をしっかりと確認して、財務的に健全になれ!?
それから道は開けてくる!というお話でした。
貯金もできないくせにでかい口叩くな、夢があるなら種銭ためろよ!
そういうお話でした。

今年も同じお題目

さて、今年も同じ題目でなんだこれは!?と思っていると
もう一歩踏み込んだ内容になっておりました。
つまり聖帝のセミナーは常にお題目としては勤め人を失業するために必要なことを授ける、
といった内容になっております。
内容はというと目標はきっちりあるのかい?
ありていに言うと
勤め人卒業はいいけど計画はきっちり立っているのかい?
そういう内容になっていました。

成功者がみな行っている大事な一つのこと
勤め人を卒業できた人はみな同様に幸運の連続が起きている。

連続を引き起こすために
目標を紙にかいてそこに向かって努力を行うこと。
そのことで起こる仲間の誕生、チャンスの舞い込み、準備ができているが故の成功
いかにして幸運サイクルが巻き起こるのか?
といった内容でした。

0円アフィリエイターさんお題目 諦めない心

諦めそうエピソード

これはですね、成功者が言うからこそ説得力のある話でした。
とにかく諦めないで頑張ろうよ、今できないからと言って未来でできているかもしれないじゃないか!
自分を信じていこうよというお話。

そんなゼロ円さんのプレゼンは
ゼロ円さんが諦めそうになった瞬間ベスト3でした。

今、思い出しても豊富な経験と修羅の道を歩んできた方だと思います。
流石の説得力でした。

白熱教室 0円アフィリエイタービジネス編

この作品を聞けば0円さんの半生の半分くらいは垣間見えます。


たしかダム自殺断念の件はこの二つのどちらかじゃなかったかなと思います。

基本的にチャレンジングなお方でエネルギッシュでした。
見た目も若くて受付であいさつをした時には
社員の方かな~と勘違いするくらいに若いです。

ちなみにゼロ円さん司会もされていたのですが
ユーモアのセンスが抜群でセミナー自体は
猛者が集まったはずなのに和やかに進んでいきました。

ゼロ円さんありがとうございます。

いただいたアドバイス

いろんな価値観やアグレッシブさを見るために
世界を回ってみるといい。

ストリートチルドレンを見て、
かわいそうとかではなくそのたくましさや
その国の格差等に触れてみるといい。
諦めない心の源泉になる。
(これは僕個人が頂いたアドバイスなので、
皆さん一般に通用するものではありません。)

あだち先生ターンお題目 お前は凡人だ

はい、耳が痛い内容でしたね。みんながうっすら気づいている内容です。

お前は凡人だ

(自分はまだ何者かになれる。成功する日が必ず来る。)
そう思い続けいている人は多いんじゃないでしょうか?

あだち先生は断言します、
そんな日は来ない。と

まずは自分が凡人であることに気づきましょう。
凡人が何かをなすためには死ぬ気の努力が必要になる。

「何もなさないまま、本当の人生じゃないとおもったまま
この人生はまだ夢の中、現実じゃないと自己暗示をかけたまま
価値のない人生を送り続け、
死ぬ間際に本当の人生と気づく。」

マッキー
マッキー
これ聞いて僕はぞくぞくしました。このままうんこみたいな人生を送ることになる

「そうならないためにも自分の人生を、
何かを死ぬ気でなしてみようじゃないか。
その方法はアフィリエイトでも何でもいい。」

あだち先生のアフィリエイトに無理に引き込まないあたりもとても好きなところです。
あだち先生はサラリーマンに全力を投じていた時期もありました。
それ故に会社での成り上がり方についても説明してくださります。

人心掌握術

会社を船に例えます。
会社員は乗組員です。
そこでは複雑な人間関係をうまく乗りこなすこと(人心掌握術)。
船長になれたからと言ってその船は自分のものではないこと。
についてわかりやすく伝えてくださいます。

そのうえで、その船は沈まないですか?
安全な船ですか??
と問いかけます。

マッキー
マッキー
会社に全力投球してもいいけど人の船だし、沈むかもしれないよ

自分が乗る船のリサーチはしっかりとしましょう。

あだち先生のメッセージは
凡人であるという自覚をして、努力をしようじゃないか
であったと僕は思います。

おすすめの漫画 「天」「アカギ」

順番は必ず守ること。天→アカギだと言われました。
理由は天に出てくる悪役がアカギなのだと…
本編で人気が出すぎてスピンオフ的にアカギの漫画ができたのだとか。

サウザー氏も
「初めて読んだときに当たり前に奥さんが二人いるような世界だったww」
とおっしゃっておりました。

読んでみます。

渾身の懇親会

マッキー
マッキー
マジで懇親会には参加しろよ

僕はこの手のセミナー人生で3回目でしたが、懇親会は絶対に参加しようとマジで言えます。

講師陣とゼロ距離でお話しできる

あの、会場を虜にした講師陣たちが自分とゼロ距離に座って僕の目の前でご飯食べて、
談笑してさらには僕の話まで聞いてくれます。なんじゃこれ!!
こいつはやばいです。
飲み会代払うくらい安いもんです。
HKとかいくら課金したとて握手しかしてもらえんじゃん
ファンの方にとっては僥倖ですね。
はい、参加しましょう。

ちなみに僕は去年参加したことを覚えてくださってました。
ここもココロくすぐられるところ。

講師でなくても猛者はいる

懇親会の心得その二(唐突)
隣近所の方と積極的にお話ししましょう。

何か得たいものがあって参加する会ですが、
そこに集まる同志は何かしら共通するところや
共感できることがあるはずです。

自分より先を走っている方も多いです。
今回は実は聖帝社員の「かんたム氏」や「やましま監督」
とお話をするというのも一つの目標にしておりました。

僕が確認できるだけでも、
著名な方や
先輩大家さん
ビジネスオーナー等

マッキー
マッキー
これ、別でセミナー講師務める方やん。
クラスがごろごろいます。

積極的にアプローチしてお話聞きだしましょう。
セミナーより濃いものにできるかはあなた次第。

その誰もが自分の話を真剣に聞いてくれる

さて、粒ものぞろいの懇親会ですがもう一ついい点があります。
僕たちの話をバカにすることなく真剣に聞いてくれます。

そこに立場はなく一人の人間として接してくれます。
それは聖帝チームだけでなくそこに集まった全ての同志たちがです。

マッキー
マッキー
僕はここにいつも感動します。

まだ何もなしていない僕は
いつもクレクレ君になっていないかと不安になるくらい
いろんなお話を聞かせてもらえます。

一つ注意するのがここで
いつも相手に何かを与えてもらうだけではだめで、
相手に何かお返しができないかと考え続けることです。

僕は自分がかかわる人には幸せになってほしいと思いますし、
できる限りのお手伝いはしたいと思います。

今回の懇親会では、なにも先輩にはできませんでしたが、
他の方にほかの先輩を紹介するといった些細なアシストパスをできたかと思います。
(まだ足りないや)。

聖帝セミナー、マジおすすめです

去年と比べても格段に進化しているセミナーでした。
今後さらに聖帝チームは進化しさらに人気になってくることを予感させるセミナーでした。
(セミナー参加者限定のバックエンド商品も作りこみが格段にパワーアップ、
ビジネスの才覚も本当に1流だと思いました)
行かない手はない。
きっと
「我、いかにして勤め人卒業せしか」シリーズで
我々が一つ一つの階段をステップアップできるようなセミナーになるはずです。

こんなひとにおすすめします
・勤め人卒業したい人
・モチベーションアップしたい人
・孤独な戦いの中で同志が欲しい人

セミナー参加の注意点

最低限の勉強は必要かと思います。
もちろん勉強しないで行ってもかまわないと思いますが、

講師陣とお話をするときに
質問の内容がぐんと変わります。

もしも質問されたときに

マッキー
マッキー
(その内容はすでに白熱教室で言ったんだけどなぁ)

となると相手は答える気が失せます。

相手の気持ちになって参加しましょう。