精神論

行動するものにしか価値はない

これは自分への戒めのためのエントリイ

芋虫は蝶になることを夢見ている

さて、なんの話だろう。芋虫、蝶。。。。
何もなしてはいない自分自身を表して書いたものである。
僕は蝶(成功者)になるために日々もぐもぐ草を食んでいる。
半端な成功などいらぬの精神だ。
そして先週の1週間は意図的にさぼりを決め込んだ。
何が起きたのか?
なんか途方もない空虚感が自身を襲ったのである。
自分が今いるところから1歩も歩みを進めていないこと。
彼女と遊ぶ、友達とだべる。
他愛もない時間を過ごした。そこに残る空虚感。

なぜなのか自分に自分が愛想をつかされているような気までしてくる。

このままでは彼女に振られてしまう、そう考えさえもした。
なぜだろう。僕は自分が成長しているときに大きな幸福を見出す。
自分がより大きくなっている(ような気がする)時。
他者の役に立っている(ような気がする)時。
同時に自己幸福が大きくなるし、自己の魅力も大きくなっているように感じる。
逆にそれがない時は徐々に衰退していく価値が損なわれていくような気を起こす。

人生など無意味、死ぬまでの時間つぶし

そういう価値観を自分は持ってしまった。
どの経験がそうしてしまったのか今になってはわからない。
でも、そうなると人生は人生ゲームになるし、
プレイ時間は残りの人生になる。
自分が自分アバターとしてゲームをプレイするときに
ゲーム攻略(勝手に攻略条件は決めてください)を目指すときに
オナニーして無駄に体力を消耗したり、仲間と酒を飲んで時間を無駄にするだろうか?
時々は僕もしてしまう。
でも、ゲームプレイ時間中
全部それだとゲームのエンドロールめっちゃさみしくなるだろう。
僕が言いたいのはゲームの主人公は流れに任せず大まかな自分の目標にむかって一歩一歩進むものでしょう?
みたいな話です。
目標に向かって流されずに地道な努力をしてみよう。

やっぱり行動しかない

考えてみよう始まりの町。
今から冒険の大海原に出る。目標はある。
何をするだろう。さとし。。。。
やっぱり歩き出すだろう。
最初の草むらでコラッタ倒すし、とにかく歩く。
自転車を手に入れるのは物語の中盤からだし、
空を飛ぶ使うのもある程度強者になってからだ。
経験値をためなくてはレベルアップも厳しい
行動しなくては経験値獲得はできない。
水筒がそろっていない、
洋服が整っていない、
で冒険に出かけない奴なんかに価値はない。
確かに生まれた時から恵まれたやつはいるし、
格差はある。でも文句を言ってもしょうがない。
現状を変えたくば行動あるのみ。

すぐに結果のでるはずは。。。


小学一年生が1時間漢字の練習をしたらすぐに東野圭吾の小説が読めるのだろうか?
大人の僕たちは知っている。読めない。
じゃあ漢字の練習をたくさんしたら、東野圭吾の小説は読めるだろうか?
読める。
正しい練習を積めば実力が付くことは知っているはずなのに、
いつからか僕たちはすぐに目に見える結果が出ないことに
ひどく臆病になっている。
うまくいくかわからないから??
いや成功者の経験は本を見てもネットを見てもあふれかえっている。
本が読めない子には簡単に言える。
「練習が足りないからだよ。もっと漢字練習しないと」
だけどうまくいかない大人たちは
「先生が悪かった。あれはだめだ。」
胸に手を当てどれだけの努力をおこなったかもう一度振り返ってみよう。
給料をもらえることに慣れてしまっていて
即金性がないと行動できない脳になってしまっている。
人が多い気がする。
ただし、努力する方向が正しいのかも見極めるべき。

経験値上げ、みんなで頑張ろう♬