アニメ

古畑任三郎を見るべき3つの理由

マッキー
マッキー
今日はようしゃべらせてもらうで
テスラ
テスラ
せやかて工藤

早速ですが、古畑任三郎を見るべき3つの理由スタート!!
『古畑任三郎』(ふるはた にんざぶろう)は、フジテレビ系で放送された刑事ドラマシリーズであり、同作の主人公の名称。主演は田村正和。
(wkioediaより)

犯人は最初から分かっている

テスラ
テスラ
刑事ドラマなのにわかってたらおもろないやろ
マッキー
マッキー
いや、わかってるからこそおもろいんや

物語は基本的に、45分です。
必ず最初に事件が起きます。
毎回ゲスト俳優が出演し犯人役となります。
これまた演技が見ものです、計画的犯行から突発的な事件までその内容は様々。

 

ほぼ犯人と古畑任三郎しか出てこない

田村正和演じる古畑任三郎は事件現場に到着、
ゲスト俳優演じる犯人との会話のみで時間をかけながら犯人を追い詰めてゆきます。

あの独特の語り口調で、犯人側もヤキモキ、
自分が疑われていることが分かるため
見ているこちらまでハラハラします。

面白く感じることができる人間模様

45分という物語の尺を登場人物をあえて増やさないことで
一人ひとりに詳しくスポットライトを当てていきます。

そのため個人個人に深く感情移入することができ、
解決した後でも犯人を結局憎めないことが多い作品です。
犯人はわかっているが、決定打にかける。
【状況証拠は整っている、しかし決定的な証拠がない】
古畑の腕の見せ所はここからです。

犯人は毎回ゲスト俳優

登場人物は絞られるうえに犯人はすでにわかっています。
そのためか、毎度毎度出てくる俳優さんたちは大物ばかりです。
SMAP、イチロー、津川雅彦、堺雅人。。。。
きりがないほどです。
これも楽しみの一つですね。

謎解きの要素もしっかりしている

テスラ
テスラ
犯人わかってるから謎解きもないやろ
マッキー
マッキー
まあ、座れや

物語の最初では犯行現場が映されるが

犯人は犯行後証拠を隠ぺいしたうえで、警察に連絡したり、発見されたりします。
我々も古畑と同じように犯行の証拠を探しながら一緒に捜査を行うように物語を見進めていくことになります。

捜査を行う前半、犯人を追い詰めるを行う後半

この物語では、古畑任三郎がどうにか犯人と交流を深めながら相手を探る前半と
犯人を自供へと導く後半に分かれます。

マッキー
マッキー
なんとその区切りで古畑さんが我々視聴者に語りかけてくるんや

古畑任三郎は
「さて視聴者の皆さんはお分かりになりましたでしょうか?
実はOOさん決定的なミスを犯しているんですそれは~~ お分かりになりましたね?」

と独白にて語りかけてきます。

僕たち視聴者は問題の答え合わせをするように物語を見ることができます。

秀逸なユニークさ、古畑任三郎というキャラクター

マッキー
マッキー
これがまた渋くてかっこいいんや

古畑任三郎はいつも自分のペースを崩さない

大きめのコートに、静かな物語姿勢、それでいて相手にスキを与えることのない饒舌さ。
事件現場が近ければお気に入りのレトロな自転車で事件現場まで駆け付けます。
彼は実際には捜査と呼べるほどのことはいつもしません。

行っているのは常に犯人との対話を通じた心理戦なのです。
古畑任三郎ににらまれたら最後、自供に追い込まれていくのは約束されてます。

彼のユニークさが秀逸すぎる

知的で頓智のきいたユニークな笑いを彼はいつも提供してくれます。

一人でいたはずの被害者のレシートを見て彼は
「カレーライスと
カレー南蛮そばを食べてます。
奇妙な食べ合わせです。
インド人だってこんな食べ方はしない」
(劇中より)
なんて平気で言ってのけます。

これは彼の秀逸なキャラクターと独特の喋りが面白くさせています。

田村正和さんの演技力に脱帽です。

いかがでしょうか

今回は【古畑任三郎】の紹介をいたしました。
シーズンも3まであるようなので時間があるときに一気に見るのをお勧めします。

ぜひ見てみてくださいね。