勉強_書籍

孫子の兵法①計編の活かし方。人生目標、準備から行動、ライバルと競うこと

この記事では主に孫子の兵法、の第一編目【計編】について僕が勉強になった部分について書いております。

孫子の兵法はみんなに使えるサバイバル術です。そのノウハウは13編にわたって記されています。冗長になりがちなので、孫氏の兵法について1番目から順に解説を行っていきます。

第一回目のこの記事では計編についてお伝えしたいと思います。

実は計編一番大事な部分ではないかと僕は思っています。なので、どこか一つの編を読めばいいかと問われたら僕は、計編と答えることでしょう。

計編で論じられていること、それは一貫して生き抜くためのスタンスなのです。準備心構えの部分でしょうか?それでは紹介行ってみましょう。

まずは目標を明確に

どうにかしてこうなりたい、ああなりたいという姿があなたにはありますか?それがないことには強者にはなれません。まずはあなたなりの強者の定義をしっかりしましょう。

強者は最初から強者だったのでしょうか?そうではないはずです。

ドラゴンボールだって、ポケモンでだって最初の村ではまだ主人公はラスボスには到底勝てません。たくさんの修行や何かしらの練習、試練を乗り越えて最終的に冒険はラスボスへとたどり着きます。

主人公には何かしらの目標があります。その目標に向かって不断の努力をしたものが主人公としての才覚に恵まれ、やがてラスボスを倒すのです。目標がないと物語が始まりません。

人生には目標があるはずです。何のために生まれて何のため生きるのかわからないまま終わるそんなのは嫌だ。有名な一説ですが、皆さんの目的を明確にしましょう。とにかく自分の生き抜きたい人生を明確にしてください。

悲観的に準備して、楽観的に行動する

準備しすぎて、しすぎることはない。という話はよく聞きます。目標が明確に定まったら次は旅の準備です。起こりうるすべての悪い結果を考えて準備しましょう。

山登りが僕は嫌いです。その理由は準備するものが分からない多すぎるからです。手ぶらで行って、簡単に山を登って、フラッと帰ってこられる。なんてことは山登りにはありません。

マッキー
マッキー
僕は面倒くさがりなので山登りは嫌いです

準備が万全でないと簡単に死ぬ世界があります。だから準備は必ずしましょう。

山登りで準備がないと死ぬ人がいることはすぐに理解できますが、自分の人生で考えると、目標のために準備や下調べをしていない人が多いです。

登る山を決めたら次は必要な準備を出来るだけするのが当然です。それは書籍を読んだり、人に聞きに行ったり、師匠についたりと何でもできるはずです。とにかくできる準備はやりましょう。

逆に実行は楽観的に行いましょう。あれだけ準備したんだからうまくいくはずと思って気を楽にして作戦、準備を実行に移しましょう。

準備だけしてものおじしていては何のために生きるのか?状態になります。死なないだけの準備をしたらとにかくやりましょう。

絶対に負けたくないライバルを作れ

あなたの物語を面白くしてくれるのは何でしょう?ライバルの存在です。ライバルがいてその人と健全な競争がいるからこそ物語は面白くなります。

お互いに高めあうこともできます。

ポケモンでも、ドラゴンボールでも主人公に準ずるライバルの存在は欠かせません。ライバルがいるからこそ踏ん張ることが出来て、ライバルに負けたくない気持ちから頑張る力が湧いてきます。

敵対心を持つのではなく、戦友と呼べる何か別の一緒に高めあえる存在を模索しましょう。必ずあなたの人生はライバルがいなかったときよりも面白くなりますし、より高い次元に行けます。

マッキー
マッキー
そういえば精進にもライバルがいない

ライバルを募集します。どなたかよろしくお願いします。

ライバルと競うこと

ライバルも誰でもいいわけではありません。そのライバルとの競争基準は以下の5点だと孫子先生はおっしゃっております。

  1. 有道
  2. 互いのやろうとしていることが世のため人のために役立つことであるのか?

  3. 有能
  4. 互いが認めあえる、能力を有しているのか、実績や実力で競い合うこと。

  5. 天地
  6. どちらが自分の能力に合った土壌で仕事を出来ているのか?時代との適合性、時流に乗れているか

  7. 法令
  8. コンプライアンスです。いくらすごいことが出来ていても人の道に外れていてはいけません

  9. 強き
  10. なんて読むのかはわかりません(笑)勝負強さです。決して運の話ではなく、その人のすべての行動からくる勝負強さのことを言います。

以上の5点で互いのことを高めあうことが大事です。

まとめ

自分の人生で主人公として生きていくには、人生目標をきっちりとたてて、それから綿密な準備をして行動に移すこと、適切なライバルと適切に競い合うことが必要となります。

ぜひ、皆さんもこの記事を参考に、自分の人生の主人公として生き切ってください。

マッキー
マッキー
レッツ計編

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です