アイテム

中華スマホブランドのシャオミがついに日本上陸。コスパ最強の電機メーカーへ

この記事は2019 12/23に書かれました。

ついに日本に中華スマホブランドのシャオミが上陸しました。実は僕は今年の夏過ぎにシャオミのスマートフォンその名も【pocophone】に鞍替えをしていたので、少し前から知っていたのです。

シャオミは中国でも2番手クラスに名を知られているスマホメーカーで、成長著しく世界でも確固たる地位を築いている超優秀メーカーなのです。

僕がシャオミを気に入っている点は2点あります。

  1. 最高のコストパフォーマンス
  2. スマホにとどまらない品ぞろえ

です。ほんとにいいスペックのスマホが安く手に入りますし、以前紹介したミーバンド等の周辺機器も充実しているのでシャオミが日本に来たときは歓喜の舞を踊りました。(バジリスクタイム)

最高のコストパフォーマンス

スマホで見たときに中華のスマホメーカーは僕にとってファーストチョイスです。

  1. スタイリッシュ
  2. 機能もいい
  3. 高くない

貧乏人にはほしい要素をしっかりと抑えてくれていてまさに待っていました。と言わんばかりの会社なのです。この点でいえばシャオミに限らずほとんどの中華スマホメーカーがコスパに優れていて僕は好きです。

ちなみに僕の使っているポコフォンちゃんはとてもかわいいです。筐体にはそこまでお金をかけない(プラスチック)。でも、CPUはしっかりスペックという代物です。

マッキー
マッキー
どうせカバーするし筐体はちゃちでも構わない

ちなみに僕が次買うのであれば迷う機種をいくつか載せておきます。日常遣いで、twitter、ライン、インスタグラム、youtubeくらいしか使うことのない方ならほとんど問題なく使えるでしょう。

【minote10 pro】
最高のスペックで7万円と少しお高いですが、カメラ性能もよくゲームもサクサク行えるでしょうね。

【mi9t】
上記の機種で満足できますが高すぎなので僕が買うとすれば以下の機種でしょう。僕の持っているポコフォンよりもスペックが高いですし何よりも安いので買っちゃいます。容量が128GBあるのにこの値段はすごい安いです。

同じ容量のiphoneを買おうと思ったら、いくらするのか考えると少し恐ろしくなります。

利益率は5%のみ

シャオミは利益率を5%に抑えると宣言しています。つまりどれだけいいものであろうとも、売れ行きが良くても利益率は常に5%なのです。勝手な値上げは致しません。

これはすごいことでお金儲けをするのが宿命の企業において利益率は少しでも高くするに越したことありません。そんな中シャオミは自社のスマホの利益率を常に5%で据え置くと宣言しているのです。

利益率を抑えたからこそ最高のコスパを誇ることが叶うのです。手抜き商品なわけではないのです。

スマホにとどまらない豊富な品ぞろえ

テスラ
テスラ
あぁわかったよ中華スマホいいんでしょ、でもシャオミの説明になってなくない??

シャオミの何がよいのかというと他の商品も出している点なのです。シャオミはIOT企業として成長を果たそうと模索しております。そこでスマート家電の分野に少しずつ乗り出しているのです。

シャオミはスマホメーカーではなくスマートライフを世の中に普及するブランドだと公言しています。商品は生活にかかわるすべての分野です。

シャオミは日本の家電メーカーとも本気で殴り合いをするつもりでいるのです。これは日本企業も負けるわけにはいきませんね。僕はシャオミの家電にもすごく期待しています。

マッキー
マッキー
なかなかおしゃれでワクワクしませんか?

今一番欲しいのは体重計です。なんとシャオミの体重計はブルートゥースによってスマホと連携できるのです。僕はミーバンドで日々の生活をモニタリングできるようになったので、体重計で毎日の体重も記録してくれるようにしてほしいと切に願っています。ちなみにまだ日本では発売されていません。

シャオミはスマホをはじめ、スマホと連携できる様々なデバイスを世の中に送りだしてくれるでしょう。

まとめ

シャオミは中華スマホメーカーとして日本に進出してきました。スマホだけでなく、スマホと連携できる素晴らしいデバイスも提供してくれます。

ぜひ次のスマホや家電はシャオミにしちゃいましょう。

マッキー
マッキー
れっつシャオミ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です